ロード・グラベル・ホイールは
スイスの名店ベラチスポーツで

BELLATI SPORTを見る
ツール・メンテナンス

Affinity Cyclesから3D形状のカーボン製タイヤレバーが登場

Affinity Cyclesからなかなかカッコいいタイヤレバーが登場しています。よく考えると今までなかったのが不思議なカーボンファイバー製です。

公式 Affinity Carbon fiber tire levers — AFFINITY CYCLES

こちらがそのタイヤレバー。3D形状で素材は3Kユニディレクショナルカーボン。めっちゃ贅沢ですが、持っていると気分上がりそうな雰囲気ですよね。

AFFINITY CARBON FIBER TIRE LEVERS

© Affinity Cycles

表側が山のように隆起しているので、裏側に三角形の凹みができます。そこに指を当てられるのでホールド感も良さそうです。

AFFINITY CARBON FIBER TIRE LEVERS

© Affinity Cycles

同社によるとアルミリムにもカーボンリムにもフレンドリーな製品。非常に剛性が高いとのことなので折れる心配はなさそうです(逆に一切たわみがないと心配な気もしますが、無理をしなければ大丈夫でしょう)。

製造は米国ニューヨークのブルックリン。いまのところ量産準備中なので注文ベースでの製造。価格はペア25ドルで、同社ウェブサイトから購入できます。発送先に日本も選べますが、送料はなんと$38.00! もし注文する場合は友達と一緒に複数セット買いしたほうが良いでしょう。

ちなみに筆者が最近愛用中の小さいタイヤレバーは下の記事で紹介している人気のシュワルベ製品(新型)ですが、こちらは3個で500円くらいです(笑)。

シュワルベのクリップ付きタイヤレバー(新型)を試す。そして未だに色が青な理由は…
シュワルベの新型タイヤレバーを試してみました。新型、と言っても3〜4年前頃には既に存在していた製品ですが、シュワルベのタイヤレバーは「旧型」があまりにも有名なので今でも「新型」と呼ばれることが多いようです。 新型と旧型の比較 今...

タイヤレバーはこのシュワルベのほか、マルニやパナソニックの製品も人気です。タイヤレバーの素材は基本的にプラスチック。カーボンレバーの使い心地は気になりますよね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました