SHIMANOとSRAM以外の1xビッグ・カセットスプロケット8選

SHIMANOとSRAM以外の1xビッグ・カセットスプロケットにはどんなものがあるだろうか、という特集をSingletrackが組んでいます。そこで紹介されている製品は次の8つ。

KCNC MTB 12-Speed カセット

KCNC MTB 12-Speed カセット

© KCNC

KCNCの製品ですが現時点で公式サイトには掲載されていない製品です。重量は325g。r2-bike.comというショップで€247.50で購入可能。SHIMANO XTR9100の363g、SRAM XX1 Eagleの360gより軽量です。

  • レシオ: 9-52t
  • レンジ: 578%
  • 歯数構成: 9-10-12-15-18-22-26-30-34-40-46-52t
  • 互換性: SRAM XD フリーハブ
  • 構造: 7075アロイ (30-52t) & SACM645スチール (9-26t)
  • 公称重量: 325g
  • 価格: €247.50
  • サイト: KCNC

e*thirteen TRS+ 12-Speed カセット

全く新しい設計で2つに分割可能な部分をインターロックする方式。変速性能・耐久性も旧モデルより向上。特筆すべきは9-50tのオプションがあることです。9-46tのオプションもあり、11speed用にも9-46があります。要SRAM XDハブ。

  • レシオ: 9-50t
  • レンジ: 556%
  • 歯数構成: 9-11-13-15-17-20-23-27-31-36-42-50t
  • 互換性: SRAM XDフリーハブ
  • 構造: 2アロイ・コグ (42-50t) & 10スチール・コグ (9-36t)
  • 公称重量: 325g
  • 価格: $299
  • サイト: e*thirteen

Leonardi Racing General Lee 9-48t 12-Speed カセット

Leonardi Racingはイタリアのブティックメーカー。SHIMANO XTR/SRAM Eagleを凌ぐ533%レンジの12speedカセットが特徴。9-48tの他に9-46tも用意され、1×11用の9-45tもあります。

  • レシオ: 9-48t
  • レンジ: 533%
  • 歯数構成: 9-11-13-15-17-20-23-27-31-35-41-48t
  • 互換性: SRAM XDフリーハブ
  • 構造: 7057 T6 アロイを大ギア3枚に(35-48t) & 9スチール・コグ(9-31t)
  • 公称重量: 354g
  • 価格: €379
  • サイト: Leonardi Racing

SEQlite 12-Speed 9-48t カセット

Leonardi Racing General Leeと同じ9-48tですが少しだけ重め。SRAM XDフリー対応。カセットは2つの部分に分割されます。片方はアロイ、もう片方はスチール。現在公式サイトがメンテナンス中なので画像なし。

  • レシオ: 9-48t
  • レンジ: 533%
  • 歯数構成: 9-11-13-15-18-21-24-28-32-36-42-48t
  • 互換性: SRAM XD freehub body
  • 構造: 7075アロイを大ギア4枚に(32-48t) & 8スチール・コグ (9-28t)
  • 公称重量: 375g
  • 価格・発売時期: 未定
  • サイト: SEQlite

Rotor 1×13 MTB 13-Speed カセット

10-52tの13speedカセット。Rotorの専用ハブが必要になるのがネックですが非常に軽量です。果たしてどこまで普及するか注目。

  • レシオ: 10-52t
    • レンジ: 520%
    • 歯数構成: 10-11-12-13-15-17-19-22-26-31-37-44-52t
    • 互換性: Rotor 13-Speedフリーハブ
    • 構造: アロイを大ギア6枚に(26-52t) & 7スチール・コグ(10-22t)
    • 公称重量: 331g
    • 価格・発売時期: 未定
    • サイト: Rotor Bike

    SunRace CS-MZ91 12-Speed カセット

    台湾SunRaceも1×12フルコンポに参入しましたが、このMZ90はシマノ対応の11-50t。MZ91はSRAM XD対応の10-50tとなっています。ただしあまり軽量ではないのが残念。

    • レシオ: 10-50t
    • レンジ: 500%
    • 歯数構成: 10-12-14-16-18-21-24-28-32-36-42-50t
    • 互換性: SRAM XDフリーボディー(11-50t Shimano互換バージョンあり)
    • 構造: 7075アロイを中央スパイダーと大コグ2枚に(42-50t) & 10スチール・コグ(10-36t)
    • 公称重量: 579g
    • 価格: 約 £124.99
    • サイト: SunRace

    Garbaruk 12-Speed カセット

    Garbaruk(ガルバルク)は東欧ウクライナのブランドで12speedの10-50tは公称重量342gとSunRaceよりはるかに優秀です。また50tには8つのカラーが用意されているのも特徴。

    • レシオ: 10-50t
    • レンジ: 500%
    • 歯数構成: 10-12-14-16-18-21-24-28-32-36-42-50t
    • 互換性: SRAM XDフリーハブ(11-50t Shimano互換バージョンあり)
    • 構造: 7075-T6アロイを最大ギアに(50t) & 11スチール・コグ(10-42t)
    • 公称重量: 342g
    • 価格: $314 USD
    • サイト: Garbaruk

    Hope 11-Speed カセット

    2つの部分で構成されるカセット。トップ4枚はアロイからCNC加工。残り7枚はスチールで。残念ながらHope専用ハブが必要です。10-40, 10-44, 10-48がラインナップ。レンジ480%はSram Eagleの500%には及ばないもののコグが1枚少なく、安上がりです。

    • レシオ: 10-48t
    • レンジ: 480%
    • 歯数構成: 10-12-14-16-18-21-24-28-33-40-48t
    • 互換性: Hopeフリーハブ
    • 構造: 大ギア4枚が削り出しアロイ(28-48t) & 7スチール・コグ (10-24t)
    • 公称重量: 296g
    • 価格: £175
    • サイト: Hope Technology

    ちなみに私が愛用中のカセットはSHIMANO SLXグレードのCS-M7000。11-13-15-17-19-21-24-28-32-37-46T。公称重量482g… Hopeの11speedカセットに交換したら186gもの軽量化が可能(笑)。でも安くて使いやすくて気に入っています。何しろ¥ 6,298で変えました…