PowerBarってそこまで不味いんですか

海外の自転車ミーム界でPowerBar(パワーバー)がたまにネタとして取り上げられます。PowerBarはむかし自転車屋さんに置いてあったので買って食べたことはあります。保存状態の問題なのかやたら食べにくかったのを覚えていますが(固すぎたり柔らかすぎたりした)、味が極端にまずかった記憶は特にありません。

下は最新のPowerBarネタ投稿です。日本のスーパーやコンビニではまだ食品が消えていく状況ではありませんが、イタリアではパスタが品切れ、アメリカではコストコのような大規模スーパーでも棚がスカスカ、みたいな危機的状況になりつつあると聞きます。

だがしかしそんな状況下でも常に潤沢な在庫を誇るのがPowerBarだ! というわけです。CLIF BARは1世帯あたり1個までという縛りがあり、もう売り切れてしまったようですが、PowerBarは好きなだけ買っていいぞ、ということにしても全く売れないくらいに不味い、という冗談です。

ちなみにCLIF BARはアメリカで非常に人気が高いらしいですが日本では流通していないようです

PowerBarの味については上と同じ投稿者のFeedzonenewsが以前もこんなネタを投下しています。題して「一生分のPowerBarプレゼントの当選者、死んだフリをする」。

もう死んだことにして自分の葬式までやってしまいます。そうすればもうパワーバーを食べる必要はない、ということですね。写真の人、お腹押さえてウップ…って感じじゃないですか、どんだけ不味いんですかwww

ちなみにPowerBarは2000年〜2014年頃まではスイスのネスレが管理していたブランドです。2014年以降はアメリカの会社に売却されました。PowerBarを日本の自転車店であまり見かけなくなったような気がしていたのですが、ネスレによる売却と関係があったんですね。

PowerBarのブランドの露出自体はものすごく大きかったと思うのですが、傾いてしまった理由は何でしょうか(味!?)。最近のTIME社の件もそうですが、ビッグブランドも衰退しはじめると本当にあっという間という感じです。

2016年、TIME社の創設者ロラン・カッタン氏の死去から数ヶ月後に同社を買収したロシニョール・グループがTIMEのカーボンフレーム事業から...

最近のPowerBar製品、どんな感じでしょう。もし愛用されている方がおられましたら美味しいものなどご紹介いただければ幸いです。

最近のお気に入りは森永のinバー

最近私が携行食でよく使うのは森永の「inバー」とアサヒの「1本満足」です。どちらもコンビニで買えるので手ぶらでライドや登山に出かけても調達できるのが良いです。駅のホームで買えることも多いですよね。

inバー プロテイン ベイクドチョコ

「inバー」はプロテイン量が多く、「1本満足」は糖質のほうが多めです。そのため両方を買っておいて活動の初期段階では「1本満足」、後から「inバー」という順番で摂取します。

inバーは溶けにくいので使いやすいところも気に入っています。amazonでよくセールになることがあるのでそういう時にまとめ買いするのがオススメです。

この記事を書いた人