Chris Kingが最新ヘッドパーツ「T47ThreadSet」を発表 圧入式はもう古い

究極のヘッドセットの代名詞、米国オレゴン州ポートランドに本拠を置くChris King(クリスキング)社が革新的な新製品を発表し衝撃が広がっています。その名を「T47ThreadSet」と言い、なんとバイスプライヤーやストラップレンチでインストール可能。ネジ切り式・セルフタップタイプのヘッドセットです。

出典 chriskingbuzz – Instagram
出典 Chris King Precision Components – Facebook

このT47ThreadSet、既存のどんなフレームにも後付けで装着が可能です。ネジ込むだけで勝手に入っていってくれるので面倒なタッピング作業も一切不要。同社によると史上初の「ユニバーサル・ヘッドセット」だそうです。

カラーはブラック、オブシディアン、オニキス、ミッドナイト、ロスト・ソウル、ローリング・ブラックアウト、スリーピング・パンサー、及びエンポリオ・アルマーニとのコラボで「Void」も用意。またインスタのコメント欄によると人気のラスタカラーも4/20日から発売開始予定だそうです。

ただし残念ながらアングルセットは用意されず-10度のみのラインナップ。

なぜもっと早くこれをリリースしなかったのか

という問いには

素晴らしいものは待つ甲斐がある

と同社は回答。確かになぜ今までこれがなかったのだろうという気はします。

購入を希望する場合はクリスキング社に「送料分の切手と一緒に現金を封書で送付する」必要があるらしいのですが、これも手作業を大事にする同社らしい配慮です。

ルイ・ヴィトンやプラダと香港の代理店を通じてコラボしないのか

との問いについては、

その話は現在進行中だが秋のコレクションになるかもしれない

とのこと。

うちのホンダ・シビック用に早速オーダーしたよ!

と同社ファンからは基本的には歓迎されているようです。

しかし一方で

ネジ込み式だと上下のCHRIS KINGのロゴをきれいに揃えられるわけがないじゃないか!

という懸念の声も聞かれます。これは確かに気になるところです。

あんたらプレスフィットBBも頑張ったらいいと思うよ

という声に対しては

我々は何年も前にプレスフィットBBの製造をやめた。その規格はもうサポートもしていない

というキレッキレの回答。

この「T47ThreadSet」について同社はエイプリル・フールという言葉を一切使っていないため、もしかしたら本当に発表されるのではないか、危うく元記事よく読まずにFacebookの友達に真顔でシェアして恥かくとこだったじゃねーかふざけんな、という声も多数上がっていますwww

この記事を書いた人