FFWDが初のグラベル専用ホイール「DRIFT」を発表 耐久性と機敏さを併せ持った新作

オランダの人気ホイールメーカー、FFWD(Fast Forward, ファスト・フォワード)が初のグラベル専用ホイールを発表しました。その名も「DRIFT」です。

公式 DRIFT | FFWD

高い耐久性と機敏さを併せ持った新作

リムはフックレスで当然ながらチューブレスレディ(チューブレステープとバルブが付属)。しかしチューブレスタイヤを使う場合に限り、チューブドでの運用も出来るそうです。普通のクリンチャータイヤのビードではフックレスリムからは外れやすくなるからでしょう。他のメーカーもこれは大体同じですね。

DRIFT FFWD

DRIFT © FFWD

重量はペアで1515g。これは36mmのリムハイトやライダー最大体重120kgという高耐久側に振ったホイールとしては、それほど重くないような気がします。

DRIFT FFWD

DRIFT © FFWD

スポークはDT Swiss Aerocomp(ストレートプル24本)でニップルは真鍮の15mm prolock、ハブはDT240 EXP 2:1。リム高があってエアロスポークを採用してはいますが、エアロに振ったモデルではないそうです。エアロスポークは厚みがあるため、これらは剛性面から採用されています。あとは敏捷さ(Agility)も見込めるそうです。

DRIFT FFWD

DRIFT © FFWD

リム内幅は24mmで外幅が外幅が30mm。対応タイヤサイズは700Cx30mm-60mm。最大空気圧は5.0bar/72.5 psiとなっています。フリーはシマノ・カンパニョーロ・SRAM XDRに対応。

DRIFT FFWD

DRIFT © FFWD

下の公式紹介動画では高身長でガッシリした体格のライダーが高速でハードパックなオフロードを走っている様子が映されています。ヘビィデューティ仕様のホイールですが、敏捷さも兼ね備えていることを伝えようとしているように思います。上の画像でサーベロ・アスペロとマッチングさせているのも「丈夫なだけじゃないぞ」というメッセージでしょう。

メーカー直販価格は€1.699で、本日の為替レートで約210,642円。既にFFWD公式サイトで販売が開始されています。とにかく丈夫なホイールらしいので、体重のある方や重い荷物を積んでバイクパッキング・ツーリングしたい方には良い選択肢となりそうです。

この記事を書いた人