Audibleがプライム会員限定・3か月間無料(7/25まで)
ウェア関連

パールイズミが北米でグラベルゲイターを発売開始 【ゲイターって何?】

パールイズミが北米でグラベルゲイター(Gravel Gaiter)を発売開始しました。自転車の世界でゲイターと呼ばれる製品は聞き慣れないですが、トレイルランニングなどでは足首回りへの砂や小石、泥などの侵入を防いだり、くるぶしを保護するために使われているものです。

Gravel Gaiter PEARL iZUMi

© Pearl Izumi

ちなみに「ゲイター」は「ゲートル(脚絆)」と同じ語源です。ゲートルはMTBで使うシンガードに近い機能を持ちますが、このグラベルゲイターは脛の保護ではなく足首回りへの異物侵入にフォーカスしたものです。

公式 Gravel Gaiter | PEARL iZUMi Cycling Gear

トレラン用ゲイターをグラベルライド向きにアレンジ

パールイズミの北米サイトによると、このゲイターはグラベルレースのウェットでマディな状況から生まれたもの。泥や砂がシューズに入るのを防ぎます。トレイルランナーが使用するスクリーゲイターに着想を得て、サイクリング向けに通気性と耐久性を高めたものになっているそうです。

ずれ防止のためのロッキングジッパーがあり、ミッドフット・ストラップはハイキング&バイクの時に邪魔にならないように配置されているとのこと。DWR(=Durable water repellent, 耐久撥水)コーティング加工。

サイズはS/MとL/XLの2つでカラーはブラックのみ、価格は$30。本記事時点で日本のパールイズミ(北米パールイズミとは別法人)のサイトには掲載されていませんが、国内でも欲しい方は結構いるのではないでしょうか。是非発売してほしいですね。

トレイルランニングをしていると、ローカフのシューズだと泥は勿論、確かに小石や小さい枝が足首に入ってきて結構不快な時があります。下は筆者愛用中のトレランシューズ、Salomon XA PRO 3D。ホールド感が良く柔軟性もありますがやはり異物は入ってきます。

Salomon トレイルランニングシューズ・XA PRO 3D

Salomon トレイルランニングシューズ・XA PRO 3D

▼ 関連記事(Salomon XA PRO 3D ミニレビュー)

サロモンのトレイルランニングシューズ・XA PRO 3Dでサイクリング&山道を楽しみたい
Salomon(サロモン)のトレイルランニングシューズ XA PRO 3Dを紹介します。ただし本格的なトレイルランではまだ使用していないため、なんちゃって林道・普段のランとフラットペダルの自転車で使ってみた軽い感想にとどまるのであらかじめご...

そんなわけで下のようなトレラン用ゲイターが普通に販売されています。サイクリングの世界にもこれが入ってきたのは面白いですね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました