Kindle本 5冊購入で10%ポイント還元中
プロサイクリング

ツール・ド・フランス出場選手は半年間でエベレストに20回登るほどの練習をしている

ツール・ド・フランスに出場する選手たちはレース前にどれほどの量のトレーニングをこなすのか。Stravaが今年2022年のツール参加選手のうち36人分のデータを解析した結果を、Bikerumorが紹介しています。

出典 How much would you need to train for the Tour de France? Strava data says 9k+ miles!

獲得標高は180,000メートル以上

  • Stravaによると、ツール・ド・フランス出場の準備が十分にできていると言えるまでには、エベレスト(標高8,849 m)に自転車で20回登るのと同じ量のトレーニングが必要となる
  • ツール参加選手は今年1月以来、少なくとも9300マイル(14966.9km)を走っている
  • その距離はアメリカからオーストラリアまで走るのと同じであり、ざっくりツール・ド・フランス5回分でもある
  • 選手たちのトレーニング期間の獲得標高は180,000メートルを超えており、平坦路だけを走っているわけではない
  • サドルにまたがっていた時間は平均で400時間であり、これはフルタイムの仕事の2ヵ月半に相当する。最も長時間トレーニングしていた選手たちは600時間乗っていた
  • 練習中に記録された最も長い距離は186マイル(300km)だが、それに近い距離を他のライダーたちも週に1度、毎週乗っていた
  • 選手たちはツールが近付くにつれて練習強度を上げ、レース直前に週間30時間・600マイル(965km)乗った者たちもいた
  • 選手たちは男女とも、練習中に350,000カロリーを消費した。これはマカロン(フランスのお菓子)4500個またはクロワッサン1500個分に相当する
  • ちなみにこれらのデータは36人の選手がStravaに記録したものだけであり、実際のトレーニング量はもっと多いのかもしれない

Stravaが分析に使用したデータは今年1月以降のものとのことなので、1〜6月までのデータと考えた場合、月間で距離は少なくとも2500kmほど乗っていることになりますね(毎月ツール・ド・フランスよりも少しだけ少ない距離を走っているという見方もできそうです)。1日平均にすると83kmを毎日。

しかも山岳入り。月に3回はエベレストに登るくらいの標高も獲得しているので、並大抵ではありませんね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました