サイクリストと収集癖 俺達はなぜ記念品を集めてしまうのか…

すごく遠くまで行った時とか、はじめて走った場所とかで、記念の品を買ってしまいます。これは「日本国道最高地点到達証明」カード。渋峠を走ったことのある方なら、持っている方も多いのではないでしょうか。私はこういう記念品、絶対に買って帰るタイプです。

日本国道最高地点到達証明

こういうカードのようなグッズを買わないとしても、記念写真はやっぱり撮りますよね。はじめて登った峠はもちろん、山岳サイクリングの場合は何度も来ている峠でも必ず写真撮ってしまいます。これはkazaneさんによる「日本国道最高地点の碑」の写真。こうした写真も、記念品の一種と言っていいでしょう。

渋峠に行った時は「日本国道最高地点到達証明」の他に、この「らいちょうのぬいぐるみ」も買ってきました。ぬいぐるみと言っても、高さ10cmくらいの小さいやつ。なんか微妙に不機嫌そうな顔で、しかも安定して自立しないという、少し憎たらしいやつです。買う時に、この茶白のほかに、真っ白のもいました。両方買って帰ろうと思ったんですが、我慢しました。その理由は、「次に来た時のために取っておく」。

らいちょうのぬいぐるみ

この雷鳥のぬいぐるみですが、いまあらためて調べてみると、写真のSサイズは現時点で通販で売っているところがありません。amazonとか楽天では買えません。山の売店に行かないといけないんですよ。フフフ…

この緑色の鈴も買いました。日本百名山、と書いてあります。渋峠は横手山と草津白根山のあいだですが、白根山のほうが日本百名山らしいです。この鈴、めっちゃ音がでかいです。東京に持って返っても使うところがありません。自転車に「気づきベル」的につけてもうるさすぎます。そんなわけで部屋の机に置いてあります。これも記念品的に買ったものです。集めてしまうのです。

日本百名山の鈴

日本国道最高地点到達証明のカード、らいちょうのぬいぐるみ、日本百名山の鈴。これ全部、たしか渋峠ホテルで買ったような気がします。横手山ドライブインの売店でも同じような鈴は売っていましたが、買ったのは渋峠ホテル。で、この「ぐんま〜ながの」という文字のある建物の正面写真も、絶対に撮影して帰らなければならないものであり、記念品の一種なのであります。

渋峠ホテル

渋峠ホテルにはインディ君と、その子のマーカス君という名物犬がいます。これはたしかインディ君だった思います。記念品として持ち帰るわけにはいかないので、写真で我慢します。

渋峠ホテルのインディ君

ところで渋峠ホテルの隣にはガソリンスタンドがあります。ESSOの。日本国道最高地点がすぐ近くであることを考えると、ひょっとするとこれは日本の国道沿いにあるガソリンスタンドとしては最も標高の高い場所にある、非常に珍しい名物スタンドではないかと思い、記念の写真を撮ります。

渋峠ホテル

給油マシンの写真も、もちろん撮ります。これより高い場所にも給油機はあるかもしれませんが、国道沿いではおそらくこれが日本最高峰に位置する給油機に違いない。そう考えると、何か神々しいものに見えてきます。これはもう、持って帰るしかない。でも無理なので写真で我慢します。

ガソリンスタンド

CBNにも様々な「記念の品」の写真が投稿されています。これはGlenGouldさんご投稿の「麦草ヒュッテの刺繍ワッペン」。北八ヶ岳・麦草峠の山小屋「麦草ヒュッテ」で購入されたそうです。これはね、もう絶対買いますよ。買うしかないでしょう。しかもサイクリストまで刺繍されています。よく見るとBMXに乗っている人みたいですが、それはご愛嬌(笑)。これは、欲しい。でも自分でこれを買いに行かないと。

麦草ヒュッテの刺繍ワッペン (投稿:GlennGouldさん)

canazana7さんは「道の駅 記念きっぷ」を投稿してくださいました。こんなものがあったとは。これはもう絶対に集めないと。

道の駅 記念きっぷ (投稿:canzana7さん)


ダムカードの存在は皆さんご存知だと思いますが、我々サイクリストも休憩の際に利用する道の駅にも”記念きっぷ”というものが存在します。
※一枚 180円 全国すべての駅が取り扱っている訳ではないので注意。
記念切符販売箇所

訪れた先ですぐに手に入るわけではない記念品もあります。これはTONさんによる「買うのは簡単だけど、買う権利を得るのは大変でした」というご投稿。2月に参加したブルベのメダルとカードは、11月頃に届いたそうです。これ、最高に嬉しいですね。これは参加したら絶対に買うでしょう。メダルのデザインもいいし、カードもカッコいい。メダル、手に持ったらどんな感じなんだろう。いい感じの重さがありそう…

icejackalさんもブルベのピンバッヂを投稿してくださいました。これは走ったその日に購入できたようです。いや〜、最高ですねこういうの。たまりません。欲しい。勿論自分で走らないと意味ないのですが、人様のこういう記念品を眺めているだけでもいい気分になれます。

初ブルベ完走! (投稿:icejackalさん)

イベントでも勿論、記念品買いますよね。これはbaruさんによるご投稿。2017年ジャパンカップでゲットしたというアルベルト・コンタドールの直筆サイン入りTシャツとトレック・セガフレードのキーホルダー。いやぁ、これはもう絶対に買うでしょう。買わないと。そしてサインもらわないと。

Gracias, Contador! (投稿:baruさん)

こういう変わった記念品収集も。Azraelさんご投稿の「栃木県 道の駅デジタルスタンプラリー 第2弾」という写真ですが、スタンプラリーで景品ゲット。これも収集癖のひとつと言っていいでしょう。

栃木県 道の駅デジタルスタンプラリー 第2弾 (投稿:Azraelさん)

これはbaruさんご投稿の「Rapha Festive500」レビューから。これもデザイン最高で、こういうものがもらえるとわかると俄然参加欲が湧きます(笑)。しかもこれ、毎年デザインが変わるという。サイクリストの記念品収集癖をよく理解している、巧みなマーケティング戦術とも言えましょう。

Rapha Festive500レビュー(投稿:baruさん)

コントロールポイントを通過していくランドヌールというイベントは収集癖ととても相性が良いように思います。PCを通過すること自体が、「ゲットした!」という感覚じゃないでしょうか。

サイクリングイベントや、自転車で訪れた名所でゲットでしたこういう記念品、自慢の戦利品がありましたら、ぜひ皆さんもCBNにご投稿ください。お待ちしております。