いま話題のロードバイクコンポーネントSENSAH EMPIREとは

各所でこの製品が話題です。ロードバイク用コンポーネント、SENSAH EMPIRE。読みはおそらく、センサー・エンパイア。SENSAHがメーカー名、エンパイアが製品名(グループセット名)と思われます。

このメーカー、公式サイトが存在していました。会社概要に関するページにはこんなことが英語で書かれています。

SENSAH Bicycle components Co., Ltd. は自転車産業で10年以上働いてきた人々のグループによって創設され、スポーツ・サイクリングに大いなる情熱を与えています。経験と比較を通じ、私たちは長年にわたり探求と革新を行い、SENSAHドライブトレイングループが創造されました。ライダーの要求に応えるため、私達は正確で安定的でスムースで軽快な変速製品を提供します。これらはトリガー・シフターやフロントディレイラー、リアディレイラーを含みます。全ての製品に特許があります。

この会社概要、いい味出してますね。なんかぼや〜っとしています。取ってつけたような文章です。どこからかパクってきたような、ぼや〜っとして正体不明なものであり、かつ特許取得済み。

フッタに簡体字中国語でこう書かれています。

广东顺德顺泰自行车配件有限公司
地址:广东省佛山市顺德区伦教工业区乐歌创业园B栋4楼

繁体字に変換するとこうなります。

廣東順德順泰自行車配件有限公司
地址:廣東省佛山市順德區倫教工業區樂歌創業園B棟4樓

広東の順德順泰サイクルパーツ有限会社、という名前で、中華人民共和国は広東省の会社。佛山市はマカオのちょっと上あたり。台湾の会社じゃないんですね。台湾の人が無関係ではないと思うけど、とりあえず本社は広東省にあるらしい。

このコンポはamazonで手に入ります。シフターとFDとRDとで¥ 16,580と破格の値段です。見た目はどこからかパクってきたような、ぼや〜っとして正体不明な感じ。たぶん特許も取得済みなんでしょうw 会社概要みたいな製品だ。

amazonの商品説明文も味わい深いものがあります。俺たちは中華だ、逃げも隠れもしない、と言わんばかりの文体。

製品として、SRAMみたいにシフトの切り替えはとても簡単で、変速とブレーキは同時使うできるという特長もあり、力強くすると、スピードもアップする、逆にスピードも減ります。
製品は5800と6800ラベルの間、インストールも簡単で、ちょっとお金で楽しむことが感じできる
各種自転車でも適用、製品の重量は785g
対応スピード:フロント:ダブル対応/リア11スピード
何の問題も私に相談できる、私は答えます

最後にSuperdry 極度乾燥(しなさい)の一文を追加したくなる感じですが、要約すると、SRAMみたいなものを安い価格で手に入れたい人にオススメ、グレード的にはシマノ105とアルテグラの中間くらいですよ、というメッセージでしょうか。意味はちゃんと伝わってます。

ちなみにamazonのレビューを見ると製品にはわりと個体差がある印象を受けます。ただどうも品質がおかしい感じのものは問い合わせたら交換してもらえたという話もあります。歩留まりの悪さをカスタマーサービスで補うという戦法でしょうか。

動画もあります。ハリウッド映画みたいな音楽です。ENVEをはかせたARGON 18にこのSENSAH EMPIREが搭載されている様子。

ところでこの製品、EMPIREという名称ですが、このネーミングも謎です。これは帝国という意味ですが、中国は共和国です。かつての日本は帝国でした。たぶん特別な意味はないのだと思いますが、「EMPIRE」と似た発音の中国語の単語があったりするのかもしれません(情報求む)。

さてこのSENSAH EMPIREですが、一部の通のあいだでは意外にも評価が高いようです。この値段なら気軽に試せるので、余っているフレームで組んでみたりすると面白いのではないでしょうか。

こういう会社名や製品名、一昔前だと怪しいインチキ中華製品をイメージしたものですが、こういうざんねんな感じのネーミングの会社名や製品名が増えたため、最近はあまり違和感を覚えなくなってきました。というか、むしろこれこそがいまイケているネーミングなのかもしれません。果たしてこのコンポ、OtureやOfufuのポンプのような大ヒット製品に育っていくのか。要注目です。