君は一足1,888円の自転車専用ソックスをはいたことがあるかい?

ロードバイクで快適に走るために、きみは様々なものを調達してきた。コントタクトポイントは、侮れない。2万円のロード用シューズ。3万円のペダル。3,000円のインソール。

でも、ソックスはどうだろう? まさか10足1,580円の靴下とか、はいてないよね?

すみません、実は私が長いことそうでしたw 10足1,580円は大袈裟だけれど、そういうもので気にせずライドに行った時もありました。でもCBNに度々投稿される「R×L(アールエル)」というソックスが気になっていました。そして去年の12月頃、canzana7さんのR×L SOCKS TBK-500Rレビューを拝読して、ついに購入。

詳細はぜひリンク先のレビューを読んでいただきたいのですが、こんなふうに左右専用設計なのです。右にはR、左にはLと書いてあります。ゆえにR×L(アールエル)なのでございましょう。爪先側の縫い目が、外側にきています。

君は一足1,888円の自転車専用ソックスをはいたことがあるかい?

裏には滑り止めがついています。これが、すごくイイんですよ。

君は一足1,888円の自転車専用ソックスをはいたことがあるかい?

canzana7さんの1年前にhipparidonkyさんもレビューを投稿されていて、この滑り止めについて次のように書かれています。

R×Lソックスの滑り止めは指先部分だけにされていて、これは前述のようなストレスを感じませんでした。なおかつ、シューズの中で指先の余計な動きを抑えてくれているので、指先がリラックスした状態でペダリングができます。

ソックス一足に1,888円は高いんじゃないかと、私もやはり最初は思いましたよ。

君は一足1,888円の自転車専用ソックスをはいたことがあるかい?

しかし使ってみると次元の違う快適さ。

「ロードで長距離や峠をちゃんと乗る」のは、私の場合は週に一回か二回くらいなんですよ。そう考えると、このくらい良いものを買っても良かろうと思ったのでした。あまりに気に入ったので追加で同じものを購入。これでライドが連続する時でも平気(帰宅したらその日のうちに洗濯してしまうから一足でもいいんだけどね…)。

シューズやペダルの話は別として、もしインソールに3,000円から5,000円かけている方なら、こういう良いソックスを使うのはすごく良いと思いました。インソールの交換も相当効果がありますが、ソックスもいいものにしないのは勿体ないことです。

私が購入したのはcanzana7さんと同じ、TBK-500Rというモデルです。他にもいろんなバリエーションがあって、これより2cm長いTBK-300Rというのもあるそうなので、これからの季節はそちらのほうが良いかもしれないですね。

また、お二人のレビューによるとTBK-300Rは外側に縫い目がないらしいので、その意味でも試してみたいですね。

そしていま、amazonでこれが15%OFFで買えるんだ。

そしてタイミングが良いことに、いまamazonではウェアの15%OFFセールをやっている!! R×L(アールエル)のソックスも、もちろん対象です(2018年12月2日まで)。

amazon取り扱いのR×LSOCKS(アールエルソックス)一覧

15%OFFの適用方法は、少しややこしいので注意が必要。まず欲しいサイズを選んだあと、もし販売業者がamazonでない場合は、amazonによる出品を選んでみてください。『クーポンを適用する』ボタンがある場合は、それをクリックするとさらに15%OFFになります。

『クーポンを適用する』ボタンがない場合は、レジで「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」というボックスに「2018NOV7」と入力してみてください。すると15%OFFになります。

私が買ったTBK-500Rは、上の手順で「2018NOV7」を入力すると、いま¥ 1,605で買えます。私が買った時より283円も安い。お買い得です。

TBK-300Rも同じく¥ 1,605。

このセール、12/2までやっています。気になった方は是非試してみてください。またCBNのソックス・インソールカテゴリーにはR&Lソックスのレビューがたくさんあるので、お時間のある時に読んでみて下さい!

この記事を書いた人