ロード・グラベル・ホイールは
スイスの名店ベラチスポーツで

BELLATI SPORTを見る
ライト関連

CATEYE GVOLT70がいよいよ発売。サブライトとして人気爆発の予感

CATEYEのライト新作「GVOLT70 HL-EL551RC」の発売日が決まりました。amazonでは8月20日発売で予約受付中になっています。ハンドルバー下付け専用配光で長いランタイムが特徴です。重量は96.5g。

私の第一印象:

小さくてカッコイイじゃん!

メーカー公称スペック

以下キャットアイ公式サイトからの情報。ハイモードがVOLT800のローモードよりも少し明るい、と考えるとイメージしやすい製品かと思います。

  • 周囲へのまぶしさに配慮した上カット配光
  • ハンドルバー下側取付専用充電ライト
  • 約260ルーメン(約7,000カンデラ)
  • インジケータの点灯間際まで明るさがほとんど変わらない一定光量ライト
  • ハイ・ミドル・ロー・デイタイムハイパーコンスタント・点滅の5モード
  • ダブルクリックでハイモードへ切替
  • 手軽なUSB充電(Micro-USBケーブル付属)
  • 充電タイミングがわかるバッテリーインジケータ搭載
  • モードメモリー機能により消灯時のモードで点灯開始
  • デイタイムライトとして昼間でも使用できます

対向車や歩行者への幻惑を軽減しています。バッテリーが減っても光量が減っていかないのはVOLT800などと同じ。

VOLT800との比較

人気のハイエンド1灯式ライト・VOLT800との主なスペックを比較してみます。VOLT800と電池が同じなのがありがたいですね。デイタイム・ハイパーコンスタントがまる1日持ちます。ロングライド・ブルベのサブライトとして人気が出そうです。

GVOLT70 VOLT800
ハイ 7時間 260lm 2時間 800lm
ミドル 9.5時間 200lm 3.5時間 400lm
ロー 40時間 50lm 8時間 200lm
D.H.C(*) 25時間 260/50lm 7.5時間
点滅 210時間 100時間
標準充電時間 4.5時間 5〜9時間
電池 Li-ion 3.6V-3400mAh Li-ion 3.6V 3400mAh
サイズ 106.5 x 35.94 × 46.5 mm 116 x 31.2 x 43.2 mm
重量 96.5g 140g

(*デイタイム・ハイパーコンスタント)

寸法的には全長がVOLT800より短いもののライト部が少し幅広になっているように見えます。

本稿執筆時点で¥5,949です。私も注文済み。CATEYEの新製品と言えばGPSサイコンのAVVENTURA CC-GPS200が販売時期未定となってしまっていますが、このライトは予定通り出てほしいものですね。

上カット配光 ハンドルバー下側取付専用 USB充電 GVOLT70 HL-EL551RC
キャットアイ(CAT EYE) (2019-08-20)
売り上げランキング: 3,534

関連記事:

CATEYE VOLT800の伝説 初心者がショップで紹介されない神ライト
自転車パーツのさまざまなジャンルそれぞれに「伝説的とも言えるヒット商品」が存在します。ポンプヘッドならクワハラのヒラメ。クリンチャータイヤならコンチネンタルGP4000S II/5000。スマートトレーナーならTacx NeoかWahoo ...
CATEYE OMNI3 AUTO ロングライダー御用達の最定番テールライト
ここ数年、違いのわかるサイクリストにとってフロントライトの最定番といえばCATEYE VOLT800です。下の記事で詳しくご紹介しました。 ではテールライトとして最も高い支持を集めているライトは何か。それはCATEYE OMN...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました