Kindle本 5冊購入で10%ポイント還元中
フレーム・完成車

Ridley Kanzo グラベルバイカーは現代の吟遊詩人?

リドレーのグラベルロード、Kanzo Speedの写真をいくつかご紹介します。今年9月イタリア・リミニで開催されたイタリアン・バイク・フェスティバルで撮影されたものです(写真提供・ベラチスポーツ)。

Ridley Kanzo Speed

Kanzoとは?

リドレーのグラベルバイクは”Kanzo”(カンツォ、またはカンゾ・カンソ)という名称でラインナップされています。これがどういう意味かというと…

Kanzo, またはcanzoとは、中世に歌手そして詩人であったトルバドゥールの時代に遡る単語です。彼等は遠くまで旅をし、あらゆる種類の冒険を経験し、それを騎士の物語やラブストーリーにしました。

地元の村に戻ると、彼等はそこに住む人々に3つの異なるジャンルを使って自らの冒険を伝えたものでした。この中で最もよく使われたのが“kanzo/canzo”というジャンルでした。彼等の物語はコミュニティ全体の心を揺さぶり、人々は彼等の言葉ひとつひとつに聞き入ったのでした。

Ridley公式サイトより

この“kanzo/canzo”はもともとオック語の言葉らしく、イタリア後の”Canzone”の語源にもなっているようです。「歌」と関係がある言葉ですね。特に恋愛のジャンルだったそうです。

Ridley Kanzo Speed

自転車で旅をしたら〜
美しい娘に出会った〜
実は高貴なお姫様だった〜
二人は恋に落ちた〜

輪行して帰ってきたら家族にそんな内容を歌って聞かせるような感じでしょうか(違う)

Kanzoシリーズのラインナップ

Ridley Kanzoにはe-BikeのKanzoe, グラインデューロ系のKanzo Speed, ツーリング・バイクパッキング系のKanzo Adventure, アルミフレームのエントリーモデルKanzo Aの4つがラインナップされています。

Kanzo Speed

この写真はKanzo Speedです。タイヤクリアランスは36mm。

Ridley Kanzo Speed

このKanzo Speed展示車はRotor 1×13で組まれていますが、完成車オプションとしてはShimano GRXとSRAM Force eTap AXSが用意されています。

Ridley Kanzo Speed

Kanzo Adventure

Kanzo Adventureの場合は700C x 47または650B x 50まで対応可。

Kanzo SpeedもKanzo Adventureもベラチスポーツで2020年モデルの扱いがあります。いずれもフレームセットと完成車あり。

フレームセットはどちらも¥187,260(本記事執筆時点)です。完成車は¥307,564円から。Kanzo Speedは上のカラーがリストされていない(Antracite / Silverしかない)ので、上の水色っぽいカラーが欲しい方は問い合わせてみて下さい。

どちらもフレーム売りの場合で納期1週間、完成車の場合は12営業日後に発送できるそうです。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました