ツール・メンテナンス

FizikからAlpacaサドルシリーズ用のツールキャリアが登場 CO2ハウジング付き

Fizikからサドル下に取り付けられるツールキャリアが登場しました。Alpaca TerraとAlpaca Gravita用で、ミニマルチツールと取り外し可能なCO2ハウジングがセットになっています。

Alpaca Tool Carrier

© Fizik

公式 Alpaca Tool Carrier

ドロッパーポスト使いに嬉しいツール

取り付け方法は同社のロード用ISC(インテグレーテッド・クリップシステム)と違い、ネジ止めするようです。

Alpaca Tool Carrier

© Fizik

マルチツールは2/2.5/3/4/5/6/8mm、プラスドライバー・マイナスドライバー、T25/T10トルクス。これに加えCO2(16g)を格納できるハウジングが2つ、インフレーターヘッド、再利用可能なジップタイが2本付属します。

ミニツールキャリアに仕込まれたインフレーターヘッド、なかなか良いアイデアですね。

Alpaca Tool Carrier

© Fizik

CO2インフレーターは素手で持って使うと凍傷の恐れがあるので作業時はグローブをしたり、ボンベ付属のスリーブがあればそれをかぶせましょう

フルサスMTBでドロッパーシートポストを使っている方だと、ボトムアウトした時にサドルバッグがタイヤに干渉してしまうことがあると思いますが、この薄いツールキャリアであればその心配も少ないですね。マッドフラップがあるので泥だらけになっても中のツールはそこまで汚れないでしょう。

国内流通はこれからのようですが、米国定価は$39.99となっています。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました