Amazon ブラックフライデーセール開始!
コンポーネント

BMC Teammachine SLR TWO 2022は SHIMANO Ultegra Di2 12スピードを搭載 公式サイトに掲載中

BMCの公式サイトにTeammachine SLR TWO 2022年モデルの情報が掲載されています。その中に、コンポーネントの写真こそはありませんが、スペックリストに「Ultegra Di2 12spd」という表記があります。誤ってアップロードしてしまったのか、注目を集めるための手法なのかは不明ですが、本記事作成時点(4月8日)でもそのページと表記はまだ存在しています。

Teammachine SLR TWO 2022

© BMC

公式 Teammachine SLR TWO – BMC

記事公開後、Ultegra Di2 12spdの表記は削除され現在はSRAM FORCE eTap AXSに変更されています

ギア構成は52/36 11-34

リンク先のページのスペック表は次のようになっています。チェーンリングは52-36、カセットは11-34Tとなっており、これが本当の情報だとするとシマノの新型デュラエース、そして新型アルテグラは噂されているようにトップ11Tスタートのようですね。

Teammachine SLR TWO 2022

© BMC

  • GEARS: 2×12
  • CHAINWHEEL: SHIMANO Ultegra 12spd 52-36T
  • CASSETTE: SHIMANO Ultegra 12spd 11-34T
  • CHAIN: SHIMANO Ultegra 12spd
  • FRONT DERAILLEUR: SHIMANO Ultegra Di2 12spd
  • REAR DERAILLEUR: SHIMANO Ultegra Di2 12spd
  • SHIFTERS: SHIMANO Ultegra Di2 12spd
  • BRAKES: SHIMANO Ultegra, RT-MT800 Rotors (160/140)

ディスクローターには現行アルテグラのSM-RT800ではなく、XTグレードのRT-MT800が使用されています。

完成車重量が1.0kgと表記されているなど、何か作りかけのページを上げてしまった感もありますが、このコンポーネントスペックについては間違いないでしょう。「これからこういうバイクが出るから、みんな他社のバイク買うんじゃないぞ!!」という作戦かもしれませんね。

▼紫外線が強くなってきました。日焼け対策をお忘れなく!

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました