Amazon Music Unlimitedが3か月無料(新規登録のみ5/24まで)
ホイール

CampagnoloがBORA ULTRA WTO 33 / 45 / 60を発表【ディスクブレーキのみ】

CampagnoloがBORA ULTRA WTO 33 / 45 / 60を同時発表しました。BORA WTOの軽量化上位バージョンで、チューブレスとクリンチャーの両方に対応する2-Way Fitです。ベアリングは勿論CULT。

Introducing Bora Ultra WTO – The Beauty of Speed

公式 Bora Ultra WTO: Campagnolo's new racing wheels

ディスクブレーキのみ・25mmタイヤに最適化

いずれもディスクブレーキ版のみで、リムブレーキ版はありません。WTO 60の場合、主要スペックは次の通り。

BORA ULTRA WTO 60

BORA ULTRA WTO 60 © Campagnolo

  • リム:H.U.L.C.(ハンドメイド・ウルトラライトカーボン) 60mmハイト、内幅19mm、外幅26.1mm、2-Way Fit、C-LUXフィニッシュ
  • 使用可能タイヤ:23mm〜(空力的には25mmに最適化)
  • フロントハブ:カーボンボディ
  • リアハブ:アルミボディ・36歯ラチェットフリーハブ
  • ベアリング:CULT
  • スポーク:エアロ楕円ストレートプル、ダブルバテッド1.5mm、24本G3組み、Aero Mo-Mag ヒドゥン・ニップル
  • ハブ:Campagnolo N3W / Shimano HG / SRAM XDR
  • 重量:1530g(フロント710g, リア820g)

ホイール重量は、ロープロファイルのWTO 33だと1385g、ミディアムプロファイルのWTO 45だと1425gです。C-LUXフィニッシュはラッカーを使わないこともあってか、非常に軽量に仕上がっていますね。ULTRAのロゴのフィニッシュも渋くてカッコいいですねー。

BORA ULTRA WTO 33

BORA ULTRA WTO 33 © Campagnolo

ちなみにULTRAでないBORA WTO 33(ディスク)の重量はペア1485g。ULTRA WTO 33はちょうど100g軽量化されたことになります。価格差は990ユーロ、約13万円です。

BORA ULTRA WTO 45

BORA ULTRA WTO 45 © Campagnolo

カセットはカンパ11〜13スピード、シマノとスラムの10/11スピード、スラム12スピードに対応することになります。N3WハブはEkarの13スピードカセットも使えますが、11/12スピードとの互換性があります(アダプターが同梱されます)。

カラーはダークラベルのみ、欧州定価はいずれも3150ユーロ(本日のレートで約41万円)となっています。

カンパニョーロ公式SNSでの反応を見るとリムブレーキバージョンが用意されないことに対する不満が非常に多いのですが、プロによるレースでの使用を念頭に置いたフラッグシップモデルなので、これはもう致し方ないと思います。どうしても山岳で超軽量ホイールを使いたいというサポートライダーは、リムブレーキ・チューブラーのBORA ULTRAを使うことになるのでしょう。

ベラチスポーツでの販売価格

スイスの海外通販老舗・ベラチスポーツでも既に取り扱いを開始しています。価格はいずれも¥320,462で、国内価格より14万円ほど安い計算です。送料は12,949円。

本記事で紹介する価格情報は2021年4月22日時点のものであり、実際の購入時はその時点でのスイスフランで決済されるのでご注意ください

需要の高い製品なので、納期についてはメールでご相談下さいとのことです。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました