Audibleがプライム会員限定・3か月間無料(7/25まで)
ツール・メンテナンス

高価なブロンプトン・ツールキットの代用になる10ドルの製品があるらしい(※国内入手は困難)

ブロンプトンの専用ツールキットは、出先でのパンク修理・簡単な調整に必要な工具を備えている上、トップチューブ内に格納できる便利なものですが、税込み¥13,200という価格がややネック。しかし「俺が手に入れたこの10ドルの工具セット、ほとんど代わりになりそうだ」という情報が海外掲示板Redditに寄せられていたのでご紹介します。

出典 $10 Brompton tool kit alternative. (Reddit)

ブロンプトン純正ツールキットの内容

その前にブロンプトン純正ツールキットの内容を確認していきましょう。

  • タイヤレバーx2
  • スパナ(8・10・15mm)
  • ラチェット六角レンチ(2・2.5・3・4・5・6mmビット)
  • 六角レンチ(2・2.5・3・4・5・6mmビット)
  • パンク修理パッチ
  • サンドペーパー

重要なのはヘックスビットは勿論、ホイールの着脱時に必要となるスパナです。これらをスマートに格納できるのが純正ツールキットの長所ですね。タイヤレバーも質感が高く豪華です。六角レンチはラチェット式で作業性も高い。

Bell Roadside 400が代用品に

さて、代用品になるのではと海外掲示板で紹介されていたのがこちら「Bell Roadside 400 Pocket Bike Tool Kit」です。

Bell Roadside 400 Pocket Bike Tool Kit

© Walmart.com

セット内容は以下。

  • Lシェイプのヘックスキー
  • マグネティック・ソケット
  • ヘックスビット5種(2.5, 3, 4, 5, 6mm)
  • プラス・マイナスドライバービット
  • Torx 25ビット
  • 6, 8, 10, 15mmレンチ
  • 3.23, 3.30, 3.45, 4.0スポークレンチ
  • ボトルオープナー
  • タイヤレバーx2
  • ソフトケース

純正ツールキットに比べるとヘックスビットは2mmが不足しておりラチェット式でもないですが、パンク修理時に必要なスパナはとりあえずカバー。パッチやサンドペーパーは付属しませんが、スレ主さんによる動画を見ると純正キットのようにトップチューブに格納できているのがわかります(ソフトケースは少しカットして使用。入れた後に90度回転させると固定が良いらしい)。

スレ主氏はこのツールでリアのボルトを問題なく外せたとのことです(スパナに厚みがないので作業は慎重にやったほうが良さそうではあります。ブロンプトンのリアの15mmボルトは柔らかいため)。

スレ主氏は9.99ドルで購入されたようですが、本記事時点で調べると米国ウォルマートで$11.99(※海外発送はしていません)。日本円で1500円くらいでしょうか。しかし残念ながら、日本国内での流通はほとんどないようです。

ちなみに私がブロンプトンやシングルスピードバイクで携帯しているレンチは下の「げんこつスパナ」。一般的なスパナよりは携帯性が高く、ブロンプトンにもおすすめです。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました