Amazon Music 新規4ヶ月間無料(6/22まで)
フレーム・完成車

Specializedがフルカーボンのキックバイク「Hotwalk Carbon」をリリース 価格は1000ドル

スペシャライズドから新しい完成車が登場しました。子ども用キックバイク「Hotwalk」のフルカーボン版です。

© specialized

公式 Hotwalk Carbon | Specialized.com

ハンドルとホイールもカーボン

フレーム・フォークは勿論、ハンドルバーとホイールもカーボン製。ステムとシートポストのみアロイで、重量は2.1kg。子どもにはガチガチのアルミパーツを使わせて骨に衝撃を与えたほうが成長に良いのではないか、などと思ったりしましたが余計なお世話でしょうか。

© specialized

後ろから見た姿。S-WORKSの文字が入っていてもおかしくない雰囲気です。カラーはSATIN CHAMELEON / CARBONのみで、サイズもワンサイズのみ。ライダー重量制限は18.1kg。

© specialized

バチバチにカッコいいですね。乗ってみたい(体重制限に引っかかるので乗れないw)。

狙いはクリスマス商戦か

そして気になる価格は… なんと1000ドル!10万円のキックバイクですよ!

スペシャライズド公式サイトには次のように書かれています。

次世代のライダーをインスパイアしたいのなら、子どもたちにはより良いバイクが必要です。そのため私達は世界選手権で勝利したバイクを支えたものと同じ技術を使用し、究極のバランスバイクを作るために適切なサイズで設計しました。

様々な反応があると思いますが、スペシャによると「子どもには軽量で反応性が良く操縦しやすいバイクがふさわしい」とのこと(海外メディアの紹介記事から)。

子どもは自転車を雑に扱うことも多いと思いますが、アメリカで発売しているだけあって強度や耐久性は相当厳密にテストしているはず。安全製の面で問題ないはずですが、しかし気になるのはこれは誰得製品なのだろう、ということ。

カーボン製の軽量なキックバイク(バランスバイク)と、より重量のあるアルミ製のものでは、子どもにとってどちらが本当にバランス感覚の習得に良いのか、ちょっと気になりますね(なおHotwalkのアロイ版は$175です)。

キックバイクを自動車に積む両親にとって、軽量な車体はありがたいものでしょう。どちらかというと子どもより親が満足するための製品でしょうか。クリスマスのギフト商戦を狙って投入されたような気がします(子どもはこれをもらったら勿論喜ぶとは思いますが、カラーは大人向きのような気も)。

ちなみにキックバイクといえばすぐに思い浮かぶ「STRIDER」ですが、価格は¥14,850。こちらは重量約3kgで体重制限は27kgとなっています。3kgでも十分に軽い!

Raphaも追従か

この子ども向け高価格商品の動きにRaphaが追従したという情報がたったいま入りました。$499のRaphaおむつを出すようです(冗談なので真に受けないでねw)。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました