ベル

海外でも人気の国産ベル「CRANE」どんなラインナップがあるのか調べてみた

大阪に「CRANE」という自転車ベルのメーカーがあります。日本では東京サンエスさんが代理店のようですが、このCRANEのベルは以前から海外でも非常に高い評価を目にします。先日Bikeradarの記事でも紹介されていたので、どんなラインナップがあるのかをあらためて調べてみました。

公式 CRANE Bell co.,ltd.

8つのラインナップ

本記事時点で公式サイト(英語の国際版サイトしかないのが面白い)には8つのラインナップが存在しています。

Crane Bell

© cranebellco.com

上の写真は、上段が左からRocket Bell, E-Ne Bell, Suzu Bell, Mini Suzu Bell。下段が左からHandpainted Suzu Bell, Karen Bell, Mini Karen Bell, Riten Bellとなっています。

材質はRocket BellとRiten Bellがブラス(真鍮)のみ。Handpainted Suzu Bellがアルミのみですが、他はどちらもブラスとアルミバージョンがあり、シルバー・ブラック・ブラウン・ゴールド・カッパー・クローム等々、それぞれカラーバリエーションが豊富です(マットフィニッシュもあります)。

どれをどの自転車で使う、という決まりはないですが、ロードバイクからミニベロ・クロスバイク・ママチャリまで広くカバーしている感じがあって面白いですね。ロードバイクではE-Ne Bellあたりがスタンダードなチョイスでしょうか(サーリーあたりの鉄フレームなら全部似合いそうではありますw)。

CRANEのベルはamazonでもいくつか売られているのですが、カスタマーレビューはほぼ海外からです。amazonでは「クランベル」と「クレイン」いう表記もあるので探す時に若干注意。また流通量はあまり多くなく、並行輸入品がとんでもない価格になっているので気を付けましょう。CRANEのベルはリアルショップでもたまに見かけます。

音の良いベルはどれ?

音の良いベルと言うとまず思い浮かべるのがKnog Oiですが、以前、Knog OiとOi Luxeの音の違いを比較する動画を撮ったことがあります。個人的にはOi Luxeのほうがさらに落ち着いた良い音という印象でした。

Knog Oi Luxe : does it sound better than Oi?

しかしこの動画では「Spurcycleのベルはもっといい音だぞ」というコメントを海外の方からいただきました。

Oi Luxe, Spurcycle, CRANEベル。果たしていちばん良い音なのはどれなのか、いつか試してみたいところです。

と思ったら、CRANEベル各モデルの音の違いについては既に海外の方がやっていました。

Crane Bell – Comparativa + Mejores timbres de bicicleta

こうやって聴いてみると、Knog Oi Luxeに近いのはKaren Bellでしょうか。でもどれもすごく良い音ですね。Riten Bellは懐かしいママチャリのベルサウンド。Suzu Bellは減衰がものすごく長い。皆さんはどれが気に入ったか、宜しければ教えて下さい。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました