バッグ

オルトリーブがバイクパッキング製品をロールトップ方式にアップデート 注目のフォークパックも登場

独オルトリーブがバイクパッキング製品の2021年モデルを発表しています。新たに登場したのはFRAME-PACK RC, FRAME-PACK RC TOPTUBE, FORK-PACKの3種類で、RCは”Roll Closure”を意味します。

公式 Bikepacking | ORTLIEB

FRAME-PACK RC

旧モデルでは側面にジッパーがありましたが、FRAME-PACK RCはロールトップタイプになりました。3回クルクルと巻いた後、オレンジのシリコンバンドで留める仕組み。内部へのアクセスの速さでは旧型のジッパーのほうが勝るかもしれませんが、そのジッパーもかなり固かったいう声もあり、好みは分かれそうです。

FRAME-PACK RC

FRAME-PACK RC © ortlieb.com

当然IP64防水で、サイズは4L版と6L版の2つがあります。4L版は重量186gで、欧州定価は99.99ユーロ。6L版は232gで定価120€です。2サイズ展開なのは大変ありがたいですね。

FRAME-PACK RC TOPTUBE

トップチューブバッグのFRAME-PACKも「RC」タイプになりました。こちらは4L版のワンサイズのみで重量200g。IP64防水。

FRAME-PACK RC TOPTUBE

FRAME-PACK RC TOPTUBE© ortlieb.com

長さ50cm、高さ13cm。価格は99.99ユーロです。なおバイクパッキング製品のオルトリーブのロゴはどれも反射素材になっています。

FRAME-PACK RC TOPTUBE

FRAME-PACK RC TOPTUBE© ortlieb.com

FORK-PACK

そしてこちらは新製品のFORK-PACK。フロントキャリアがなくとも装着できるミニパニアバッグのようなものです。

FORK-PACK

FORK-PACK © ortlieb.com

クイックリリースタイプの「Quick-Lock S」で着脱するのですが、M5のアイレットが1つでもあればフォークに装着できます(カーボンフォークはアイレットのないものは不可)。またサスペンションフォークなら付属のキットでバンド式のアダプターを作れるようになっています。

FORK-PACK

FORK-PACK © ortlieb.com

このFORK-PACKは容量4.1 L、重量290g(FORK-PACK本体が205g, アダプターが85g)で耐荷重は3kg。価格は49.99ユーロ。非常に軽量で安くて使いやすそうなので個人的にも大変興味のあるバッグです。アドベンチャー系グラベルバイクには好適の製品ではないでしょうか(私は絶対に買いますw)。

なおドイツ本国でもまだ品切れのものがあったりするので、本格的な流通はこれから。国内での販売まではまだだいぶ時間がかかりそうです。

旧型のフレームパックが好みという方は流通在庫がなくなる前に調達しておいたほうが良いでしょう。トップチューブバッグの旧型については現在、ほぼ入手不可能となっています。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました