Amazon 63時間タイムセール開催中!
プロサイクリング

ツール・ド・フランス2021第1ステージで2回の大規模落車 フルームも巻き込まれ継続を名言せず・落車原因となった女性は行方不明

昨日のツール・ド・フランス2021第1ステージで大規模な落車がありました。この結果、現時点で4人のライダーがリタイアとなり、第2ステージ不出走になるライダーはもっと増えそうです。

「じいじ」と「ばあば」は君を誇りに思うか

最初の大規模クラッシュは約45km地点で発生。沿道の観客が掲げた”ALLEZ OPI-OMI!”と書かれた看板にユンボ・ヴィスマのトニー・マルティンが衝突。その結果プロトンの多くの選手が落車。下はクラッシュの瞬間の画像です。

“ALLEZ OPI-OMI”は「じいちゃん、ばあちゃん頑張れ」という意味で、OPI, OMIが「じいじ」と「ばあば」を意味するドイツ語であることからドイツ語話者の観客であると思われます。これについてトレックのジャスパー・ストゥイヴェンは「OPIとOMIが君を誇りに思うと良いね…」と失望混じりの皮肉をツイートしています。

▼ 下は最初の落車時の動画です。何故プロトンに気付かないのか不思議です。

ユンボ・ヴィスマのゼネラルマネージャー、リチャード・プルッヘは「ファンの方は道路から離れていて下さい。OPIとOMIの注意を惹きたいのであれば、直接会いに行きなさい」と語っています。

この落車は今後「オピオミ事件」として長らく語り継がれることになりそうです。

ちなみにOuest-France誌によると、この集団落車の原因となった観客の女性は現場から立ち去ってしまい、身元がわからないままです。またツール主催者のASOは当局に被害届を出しています
7/1 追記:この観客は6月30日に現地警察に身柄を拘束されました。詳細は下の記事をご覧下さい
ツール・ド・フランス2021で大落車を引き起こした女性が逮捕 罰金20万円は重いか軽いか【海外の意見】
ツール・ド・フランス2021の第1ステージでは2回の大きい集団落車が発生しましたが、最初の落車の原因となった「祖父と祖母へのメッセージが書かれたダンボール片」をコース上に突き出してテレビカメラに映ろうとした女性が現地警察によって逮捕されまし...

第1ステージでは合計21人のライダーが落車に巻き込まれ、現時点では以下の4名のリタイアが決定しています。Groupama-FDJのイグナタス・コノヴァロヴァスは最も重症で、意識がないため病院搬送され脳震盪の検査を受けているそうです。

  • Ignatas Konovalovas (Groupama-FDJ)
  • Cyril Lemoine (B&B Hotels-KTM)
  • Marc Soler (Movistar)
  • Jasha Sütterlin (Team DSM)

フルームは継続を明言せず

イスラエル・スタートアップネイションのクリス・フルームはゴール前10km未満の地点で発生した高速走行中のクラッシュに巻き込まれ、映像ではしばらく立てず、無事ゴールはしたもののかなり辛そうでした。

フルームは次のようにツイートしています(日本時間6月27日の午前9時頃)。

幸い骨折はありませんでしたが、左足と胸部に腫れているところがたくさんあります。今夜ゆっくり休息を取って、朝の様子を見てメディカルチームと相談して今後のことを決めます。メッセージとサポートに感謝します

第2ステージは何とか出走するよ、とは言っておらず、場合によってはリタイアの可能性もあるとしか読めないのでかなり気がかりです。

多くのライダーが負傷しただけでなく、イネオス・グレナディアズに至ってはマイヨ・ジョーヌを獲得したジュリアン・アラフィリップから2分差に留まったライダーがたった2名という結果に。

ツールに落車は付き物とは言え、大変残念な第1ステージとなってしまいました。アラフィリップの快勝で地元フランスが活気付いた点だけが救いですが、フルームを含め今後が心配です。

追記

クリス・フルームがTwitterを更新。第2ステージには出場するようで一安心です。

また、YouTubeチャンネルで新動画を出しています。レース後の病院での姿と今日の出走前の姿が見られます。今日はとにかく無事に完走することだけ目指したいとのこと。身体はかなり痛いように見えますが、持ちこたえてほしいですね。

ツール・ド・フランス2021はAmazonプライム会員なら面倒なID登録等なしにPrime Videoチャンネルで視聴開始できます。過去に利用経験がない方は14日間無料でお試しできます

関連記事:

ツール・ド・フランス2021 参加全チームの使用機材一覧
ツール・ド・フランス2021に参加する全23チーム(今年限定で1チーム増)の使用機材情報について、海外各メディアを参考にまとめてみました。レース観戦のお供になれば幸いです。 参考 Tour de France bikes: w...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました