プロサイクリング

ポガチャル「僕は去年バカなことをやりすぎた」ヴィンゲゴー「ドーピングの疑いを持つのは良いことです」最新インタビューから

CBN BlogはAmazonアソシエイトとして適格販売により紹介料を得て、良質なコンテンツの作成とサイト運営のために役立てています。当サイト内のリンク経由で Amazonにてお買い物 していただくと、大変助かります。ご支援ありがとうございます

ツール・ド・フランス2023は本日第16ステージ・個人タイムトライアルを迎えます。現在総合1位のヨナス・ヴィンゲゴーと10秒差のタデイ・ポガチャルによる戦いが注目されます。この記事では7月16日・17日に行われた両選手への海外メディアによるインタビューから注目発言をピックアップしてみます。

出典 Vingegaard, dopage, contre-la-montre… Tadej Pogacar fait le point avant le final du Tour de France
出典 Tour de France : « Je ne prends rien », Jonas Vingegaard affirme ne pas se doper

7月17日の休息日に行われたポガチャルへのインタビューから抜粋・抄訳します。

  • タイムトライアルの後にどういう状況になるかがわかると思う。水曜日のコル・ド・ラローズ、土曜日のル・マルクシュタインのステージもツールを決する厳しいステージになるだろうね。かなり白熱した興味深い内容になると思う。前に出るために全力で行くよ
  • 去年、僕はバカなことをいろいろ試してみることができた。あれこれやりすぎてしまったと思う。今回、僕はもっと自分をコントロールできている。あちこちで爆弾を落とすようなことはしないし、勝負どころをもっと選ぶようになっている
  • (ドーピングについて)疑惑が持ち上がるのはわかりますよ、その質問は毎年持ち上がりますから。去年までと状況は変わっていないと思います。私達はベストを尽くしていますし、どのステージも全力でやっています。何年か前に起こったことはみんな知っていますから、(そういう質問がされるのは)理解できます

7月16日にLe Parisienに掲載された、ドーピングに関するヴィンゲゴーの意見です。

  • (ドーピング疑惑について)僕が言えるのは、僕自身は何もやっていないということだけです
  • この件について質問されるのは、このスポーツの過去のことからすると完全に理解できます。懐疑的になるのはむしろ良いことだと思います、そうでないと同じことが起こるでしょうから
  • 私達の速度が速くなっているのは確かです、彼ら(=ドーピングをしていた人たち)よりも速いくらいです
  • 機材、栄養、トレーニング、そうしたものすべてが変わりましたし、それがパフォーマンス改善の説明となるでしょう。でも、疑いを持つのは良いことだと思います

ドーピングについては毎年質問されるので両選手とも嫌がらずに回答しているのが印象的ですね。またポガチャルが昨年の走りの「反省」を踏まえて違う戦い方をしていることがはっきりわかりました(去年のポガチャルの走り方も魅力的ではありましたが)。じわじわと確実にタイムを取って勝ちにいく戦法になっているようですね。今日のタイムトライアルでヴィンゲゴーが大きいタイム差をつけられるかどうかが注目です。

他の注目情報としては、UAEは今日のステージに向けてバイク交換の練習をしていた様子が目撃されています。ユンボ・ヴィスマはTTバイクのままで最後まで行くのではないかとも言われています。ポガチャルはヴィンゲゴーよりも体重が重いのでバイク交換したいのだと思いますが、バイク交換に要する時間をオフセットできるのかどうかも見どころになりそうですね。

今日はツールの勝負を決するステージになる可能性があるので、お見逃しなく。放送は夜8:55からです(Prime Video J SPORTSチャンネルで視聴可)。

【お得情報】 CYCPLUS CUBE 電動ポンプ(などかずさんによるレビュー記事はこちら)が本記事時点で、過去最安値タイの¥10,964となっています

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました