マスクが売ってないからナルーマスクを普段使いにしてみた

私は花粉症持ちなのでマスクは大体いつもストックしてあるのですが、つい先週、東京にいきなり花粉が大量飛散した日があってマスクを探したら、それが家で最後の1枚でした。

また買い置きしなきゃ、と思ったわけですが、そのあと日に日に新型コロナウイルスのニュースが大きくなっていき、マスクはもはやコンビニでも薬局でも手に入らなくなってしまいました。これは想像していなかった…

こうなると仕方ないので自転車用マスクの流用です。花粉の時期に自転車で使っているマスクはここ2年くらいずっとNAROO MASK(ナルーマスク)。知らない人がいないくらいのベストセラー製品です。これをして町を歩いたり電車に乗ったりすると不審者、みたいに言われることがありましたが、この時期だとさすがに奇異の目では見られませんw

ナルーマスク

というかマスク売ってないから仕方ありません。勿論毎日ちゃんと洗うのですが、予備が欲しいと思ってamazonを見るとやはり同じことを考える人が多いのか、ナルーマスクも品薄傾向。数日前は、到着は1〜2週間後、みたいなこともありました(最近は少し落ち着いてきたようです)。

とは言え、ある程度まで飛沫をガードできそうなタイプのナルーマスクで注文した翌日にプライム発送で届くようなものはいまないようです。私が愛用しているタイプも納期は2〜5日。すぐには手に入りません。

普段マスクとは縁のない人も、普段からマスクを使うことが多い花粉症の人も、自転車用に単にナルーマスクが欲しかった人も、みんな等しくいろんなマスクが手に入らない状態ですが、これはいつまで続くのか…

amazonで「マスク」で検索してみても、プライム対象品はゼロです(2月9日時点)。

新型コロナウイルスは現在のところ飛沫感染(エアロゾルによる感染を含む)が主なところのようですが、ウィルスが付着した手で自分の口や目を触ったりしても感染するので、石鹸での手洗いは必須だそうです。

石鹸やアルコール消毒が効くウイルスと効かないウイルスがあるようですが、新型コロナウイルスはそれが効くタイプ。体外でも数日間生存するらしいので、そう考えるとこまめな手洗いが欠かせません。

紫外線、花粉、新型コロナウイルス。もしかしてZwift利用者がいま爆発的に増えていたりして。

こんにちは、自転車レビューサイトCBNのウェブマスターです。スマートトレーナーに興味がある。話題のZwiftでインドア・サイクリング...

余談ですが、TeslaやSpace XのCEO、イーロン・マスクがなぜ宇宙開発事業に取り組んでいるかというと、人類は

  1. 地球にとどまり、絶滅するのを静かに待つ
  2. 複数の惑星に居住して絶滅を回避する

その2択だそうで、自分がやっているSpace Xはうまくいくかどうかはわからないが失敗したとしても後続にバトンを渡せればそれでいい、と語っていました。

火星に住むことの意味、みたいなことを具体的にイメージするのは難しいですが、ここ数年の異常気象や花粉(花粉という超小さいスケールwww)や今回のコロナウイルスのことを考えると、Space Xのような会社は人類にとって絶対に必要なんだろうな、と思ったりしました。

昨夜のことです。寝ようとしたら、鼻の片側が完全にふさがってしまって、うまく息ができないんですよ。2〜3日前から喉も微妙に炎症をおこしている感...
この記事を書いた人