パールイズミから新型マスクMSK-03が登場 口元が開く構造に進化

パールイズミからまたまた新しいスポーツマスクが登場しました。今春に登場したMSK-01、より通気性を高めた夏向きのMSK-02に続き、今度は「口の部分が開く」MSK-03の登場です。パールイズミ公式サイトにはまだ掲載されていないのですが、既に国内各所で発売中です。

口元が開くのでドリンクが飲みやすく

外観はMSK-01やMKS-02とほぼ同じに見えますが、同社のフェイスマスク(ネックウォーマー)FA-3のように上下がスプリットし、口元が開きます。通気性はさらに改善されているでしょうし、あとはライド中にドリンクが飲みやすくなるでしょう。

パールイズミ MSK-03

© Pearl Izumi

素材は通気性の良いMSK-02同様、ポリエステル+ナイロンになっています。

耳かけにストッパー

もうひとつの違いは耳にかけるストラップにストッパーがあるところ。激しい運動でも外れにくいよう調整できるようになっています。地味な改良ですが嬉しいですね。

パールイズミ MSK-03

© Pearl Izumi

スピーディーな進化!

サイクリング用マスクの決定版という感じがします。なぜ最初からこれを出さなかったのか、と思われる方もいるかもしれませんが、言うは易し。MSK-01がリリースされた春頃は飛沫の拡散に最重点を置く必要があったでしょうし、MSK-03を作るにはMSK-02を経なければならなかったでしょう。それにしてもこの開発の速さは驚き(最近はこのくらいのスピード感がないとどこもやっていけないかもしれませんが)。

カラーは従来通りホワイト・グレー・ネイビーの3色。Amazonでも現在ホワイトとグレーが発売されています。サイズはS-MとM-Lの2種類あります。恐らくすぐに品切れになると思うので欲しい方は早めの確保をおすすめします。私も既に購入して到着待ち。MSK-02より500円ほど値上がりしていますが、構造を考えるとやむなしといったところでしょうか。

顔の日焼け対策も同時にしておきたい方は同社のフェイスマスク(ネックウォーマー)FA-3で良いと思いますが、FA-3は見た目の圧迫感は若干あるので、もう少し控え目な普通のマスクっぽいものでよりラクに走りたい、という方には、MSK-03は良い選択肢になりそうです。

<<記事更新>>

Amazonに型番は異なりますが「AZMSK-02」というネイビーとホワイトも登場しています。こちらはサイズがS-MとM-Lの2種類から選べます。あわせてチェックしてみて下さい。

なおMSK-01とMSK-02については以下でレビューしてあるので未読の方は是非ご一読下さい。

パールイズミから面白いマスクが出ています(布マスク MSK-01)。素材はポリエステル100%で同社のジャージに使われている素材と同じだそう...
パールイズミは今春、急遽サイクルジャージ素材を採用したマスク「MSK-01」を発表しています。これについては下の記事で使用感を紹介しました。...
この記事を書いた人