Amazon Music Unlimited 30日間無料お試し
プロサイクリング

2021 UCIワールドツアー19チームが使用するバイクと機材情報まとめ

今年2021年、UCIワールドツアーの19チームはどのバイクで、どのコンポで、どのホイールで戦うのか? 情報を集約して観察してみましょう。

使用機材一覧

まずはチーム毎の使用バイク・使用コンポ・その他(ホイール・タイヤ・フィニッシングキット)とチーム国籍を一覧表にしてみました。テーブルは横にスクロールしてご覧下さい。

チーム名車体コンポーネントその他国籍
Team BikeExchangeBianchiShimanoDura-AceホイールとPirelliタイヤオーストラリア
Team DSMScottShimanoVittoriaタイヤドイツ
Team Jumbo-VismaCerveloShimanoフィニッシングキットはFSAオランダ
AG2R Citroën TeamBMCCampagnoloタイヤはPirelliフランス
Intermarché–Wanty
Gobert Matériaux
CubeShimanoFulcrumホイールとContinentalタイヤベルギー
Israel Start-Up NationFactorShimanoBlack IncホイールとMaxxisタイヤイスラエル
Deceuninck–Quick StepSpecializedShimanoRovalホイールベルギー
Astana–Premier TechWilierShimanoCorimaホイールカザフスタン
Bahrain VictoriousMeridaShimanoVisionホイールバーレーン
BORA-HansgroheSpecializedShimanoQuick-Stepとほぼ同じドイツ
Cofidis, Solutions CréditsDe RosaCampagnoloFulcrumホイールとMichelinタイヤフランス
EF Education–NippoCannondaleShimanoVisionホイールとVittoriaタイヤアメリカ合衆国
Groupama – FDJLa PierreShimanoShimanoホイールとPROキットフランス
Ineos GrenadiersPinarelloShimanoShimanoホイールイギリス
Lotto SoudalRidleyCampagnoloCampagnoloホイールとVittoriaタイヤとDedaキットベルギー
Movistar TeamCanyonSRAMZippホイールとContinentalタイヤスペイン
Team Qhubeka ASSOSBMCShimanoHUNTホイールとGoodyearタイヤ南アフリカ共和国
Trek–SegafredoTrekSRAMBontragerホイールとPirelliタイヤアメリカ合衆国
UAE–Team EmiratesColnagoCampagnoloCampagnoloホイールとVittoriaタイヤアラブ首長国連邦

CUBE復活・GIANT不在

複数チームにフレームを提供しているメーカーはSpecializedとBMCのみ。またドイツのCUBEが久しぶりに復活。アンテルマルシェは昨年、下のCUBE Litening C:68X SLTに乗っていたようです。

逆に気になるところはGIANTがまさかの不在! 会社再建中のTIME, LOOKの姿がないのは致し方ないとしてもGIANTチームがないのは少し意外ですね。お金がないわけではないと思うので理由が気になるところです。

コンポはシマノが最多

コンポーネントの分布としてはシマノ採用チームが13、カンパニョーロが4チーム、SRAMが2チームとなっています。シマノが圧倒的なシェアとなっていますが、SRAMは一般ユーザーの間での普及度を考えると採用チームはモビスターとトレック=セガフレードのみと意外に少ないという印象ですね。

夏のツール・ド・フランスではきっと新型デュラエースR9200の姿が見られることになるでしょう(下に最新の関連記事があります)。

シマノ新型デュラエースは7月26日までに発売される? ワイヤレス認証に必要なFCC認証申請を発見
シマノが2021年1月25〜26日にかけて、米FCC(Federal Communication Commission: 連邦通信委員会)に2件の「ワイヤレスデバイス」の認証申請文書を提出していることがわかりました。 Dura-Ace...

注目のホイールとタイヤは?

ホイールに注目してみると、シマノ・カンパニョーロ(フルクラム)Zippといった大御所以外ではVision, Corimaあたりは着々と存在感を増してきている感じがします。

Rovalを採用するドゥクーニンク=クイックステップとボーラ=ハンスグローエは今年クリンチャータイヤ中心にレースを行うそうなのでこれも注目(下に関連記事があります)。

Bora HansgroheとDeceuninck-QuickStepは今後すべてのレースでチューブド・クリンチャーのみを使おうとしている?
ロードレース関連の情報ですが、非競技系のサイクリストにとっても気になる話題を見かけました。ワールドツアーチームのBora HansgroheとDeceuninck-QuickStepが今年中に全てのレースで「チューブラータイヤの使用をやめる...
BORA-hansgroheが2021年に使用する唯一のバイク Specialized Tarmac SL7
チームBORA-hansgroheのヘッドメカニック、Risto Usin氏が今年同チームが使用する唯一のバイク、Specialized Tarmac SL7を1月29日付けの動画で紹介しています。 これはマックス・シャ...

イスラエル・スタートアップネーションが使用するBlack IncのホイールはFactorのハウスブランドです。そしてクベカ・アソスのBMCは英国のHUNTホイールを採用。今年の最注目ホイールはこのHUNTでしょう。48 Limitless Aero Discが使用される見込みです(下は公式サイト)。

HUNT 48 Limitless Aero Disc Wheelset
The world's fastest disc-brake wheels up to (and including) 50mm. 48 DEEP | 35 WIDE | 1618G | CeramicSpeed The Purpose The ultimate aerodynamic wheelset. Desig...

ちなみにHUNTは私もグラベルバイクで650Bホイールを愛用しています。下の記事で紹介してあるのでご興味のある方は是非お読み下さい。

HUNTでホイールを購入。注文手順・到着までの日数と消費税はどのくらい?
イギリスのホイールブランド、HUNT(ハント)。650Bのロードプラス対応ホイールを探している時に知り、下の記事で「これ、なんか良さそうだなー」と紹介しました。海外でも評価が非常に高いブランドです。 その後HUNTブランドは成...
HUNTの650Bグラベルホイール、かなりいい感じ!
イギリスの手組みホイールブランド・HUNTの「MASON x HUNT 650B Adventure Sport Disc Wheelset」を購入しました。注文の仕方や到着までの日数などを先日下の記事で紹介してあります。 今...

タイヤではピレリやグッドイヤーのパフォーマンスに注目ですね。クルマやモーターサイクルの世界では歴史のあるブランドですが、Pirelli P Zero Veloなどは好意的な評価を多く見聞きします。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました