【本日最終】Amazonブラックフライデーお見逃しなく!
ツール・メンテナンス

BBB T-rexGrip 従来型より使いやすそうなカセットスプロケット外し

オランダ発の人気ツールブランドBBBから新しいタイプのカセットスプロケット外し(スプロケット戻し)工具が発売されました。「T-rexGrip」という名称は恐竜の顎のようなプライヤー形状に由来しているようです。

BBB T-rexGrip

© BBB Cycling

公式 T-RexGrip / Sprocket tool – BBB Cycling

チェーンを掛けやすく滑りにくい

チェーンウィップ型の従来型ツールとの違いは、サムレバーで2本のプライヤー部を開き、スプリングの力でスプロケットを掴むところ。この構造であれば、ロックリング回しに力をかけた時にチェーン部がずれて滑るあの「あるある」は確かに発生しにくそうに見えますね。

BBB T-rexGrip

© BBB Cycling

柄の部分も長いため、テコの原理で十分な荷重をかけられます。グリップ部には滑りにくいクラトン・ラバーを採用。対応カセットは11-26Tとのことですが、カセットスプロケットを外す時はツールのチェーンをトップにかける必要はないのでトップ10Tカセットの方でも問題ありません。7〜12速までのチェーンに対応しています。

下の動画ではこのツールでカセットをクランプしてから「どうだすごいだろ!」とホイールごと片手で持ち上げている姿が見られます。だから何だ、と言われそうですが製品紹介としてはうまいですね(笑)。

日本国内では未発売ですが、英国価格は25.95ポンド。本日レート換算で約3900円といったところ。

従来型のカセットスプロケット外しに比べて作業時間が劇的に短かくなったり、よりコンパクトになったりはしないかもしれませんが、見た感じは確かに作業性が良さそうです。壁に引っ掛けておいた時もよりスマートでしょう。

▼ この工具としてはBIKE HANDの製品が一番売れているようです。ロックリング工具(シマノ対応)とのセット販売もあります。

▼ カンパニョーロのロックリングを外す場合は対応するツールが必要です。

▼ ピスト・シングルスピードのスプロケットは多段カセットとは構造が全く違うので、やはり専用工具が必要です。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました