Amazon Music 新規4ヶ月間無料(6/22まで)
ライト関連

CATEYEがライト新製品 AMPPシリーズを海外発表

CATEYEがライト新製品「AMPP」シリーズを海外で発表しました。発表されたのはAMPP1100, AMPP800, AMPP500という3つのモデル。本記事執筆時点では日本サイトにはまだ情報がありません。

公式 CATEYE AMPP1100 (HL-EL1100RC)
公式 CATEYE AMPP800 (HL-EL088RC)
公式 CATEYE AMPP500 (HL-EL085RC)

AMPP1100 (HL-EL1100RC)

AMPP1100はOpticubeレンズテクノロジーのツインLEDを使用。広く均衡な配光が特徴とされています。

AMPP1100 (HL-EL1100RC)

AMPP1100 © CATEYE

以下主要スペック。

  • ハイパワー充電式ヘッドライト(1100lm)
  • OptiCubeレンズテクノロジー採用のパワフルなワイドビーム
  • 側面からの優れた視認性
  • 大容量リチウムイオンバッテリー
  • 高速充電回路内蔵(約3時間でフル充電)
  • 3レベルのバッテリーインジケーター(ブルーで50%以上、イエローで30-50%、レッドで30%以下)
  • USB充電式(マイクロUSBケーブル同梱)
  • モードメモリー機能
  • 5つのライトモード(High, Middle, Low, デイタイム・ハイパーコンスタント、点滅)
  • ダブルクリックまたはパワーボタンでハイモードに切り替え可
  • フレックスタイトブラケット
  • ヘルメット及びセンターフォークブラケット(オプション)

ランタイム情報です。

  • High 1100 ルーメン: 1.5時間
  • Middle 800 ルーメン: 2時間
  • Low 400 ルーメン: 4.5時間
  • デイタイム・ハイパーコンスタント 1100/400 ルーメン: 6.5時間
  • 点滅 200 ルーメン: 50時間

AMPP800 (HL-EL088RC)

AMPP800は800ルーメンのモデル。それ以外の仕様は上のAMPP1100に準じたものとなっています。

AMPP800 (HL-EL088RC)

AMPP800 © CATEYE

以下ランタイム情報。

  • High 800 ルーメン: 1.5時間
  • Middle 400 ルーメン: 2時間
  • Low 200 ルーメン: 4時間
  • デイタイム・ハイパーコンスタント 800/200 ルーメン: 4時間
  • 点滅 200 ルーメン: 30時間

AMPP500 (HL-EL085RC)

AMPP800は500ルーメンのモデル。こちらはバッテリーインジケーターが3レベルではなく、残バッテリー量が20%以下になるとシンプルに赤LEDが点灯するようです。またライトモードは4つとなっています(High, Low, デイタイム・ハイパーコンスタント、点滅)。

AMPP500 (HL-EL085RC)

AMPP500 © CATEYE

以下ランタイム情報。

  • High 500 ルーメン: 1.5時間
  • Low 250 ルーメン: 3時間
  • デイタイム・ハイパーコンスタント 500/250 ルーメン: 5時間
  • 点滅 250 ルーメン: 50時間

ブラケットからのライトの取り外しが簡単になるリリースボタンを搭載、とも書かれています。

AMPP800については筐体が丈夫なアロイ製、とありますが、画像を見る限り3製品とも同じ素材のように見えます。

VOLT800とAMPP800の比較

GVOLT70のように配光にこだわった製品らしく、本体側面に切れ込みがありサイドからの配光が期待できそうです。下の画像はCATEYE北米サイトでVOLT800/AMPP800のハイモードを比較したもの。

見た感じ、AMPP800はVOLT800の明るさを維持したまま少し柔らかい配光になっている印象を受けます。また確かに側面の照射範囲が広くなっている感じです。

次にランタイムを比較してみます。下表にまとめてみました。

AMPP800 VOLT800
High 1.5時間 2時間
Middle 2時間 3.5時間
Low 4時間 8時間
ハイパーコンスタント 4時間 7.5時間
点滅 30時間 100時間
充電時間 3-7時間 5〜9時間
電池 Li-ion 3.7V-2500mAh Li-ion 3.6V 3400mAh
重量 136g 140g

AMPP800はバッテリー容量が小さいぶん充電時間は短くなっていますが、ランタイムはVOLT800に負けているのがやや気になるところ。

AMPPシリーズはオンロードのみならずオフロードでの使用も意識したものらしいですが、果たしてどんな使用感なのか、日本での発表が待たれるところですね。

以下、CATEYEの人気ライトについての紹介記事です。是非あわせてお読みください。

CATEYE GVOLT70 量よりも質にこだわった新コンセプトのライト
CATEYEの最新ライト「GVOLT70 HL-EL551RC」が手元に届きました。対向車に優しい上カット配光・取り付けが下側専用のモデルです。本記事では簡単な製品紹介と人気のVOLT800との比較、初期使用感を共有いたします。
CATEYE VOLT800の伝説 初心者がショップで紹介されない神ライト
自転車パーツのさまざまなジャンルそれぞれに「伝説的とも言えるヒット商品」が存在します。ポンプヘッドならクワハラのヒラメ。クリンチャータイヤならコンチネンタルGP4000S II/5000。スマートトレーナーならTacx NeoかWahoo ...
CATEYE OMNI3 AUTO ロングライダー御用達の最定番テールライト
ここ数年、違いのわかるサイクリストにとってフロントライトの最定番といえばCATEYE VOLT800です。下の記事で詳しくご紹介しました。 ではテールライトとして最も高い支持を集めているライトは何か。それはCATEYE OMN...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました