Amazon 63時間タイムセール開催中!
コンポーネント

シマノ新型デュラエース・アルテグラについての海外サイクリストの反応

シマノから今日、新型デュラエース(R9200)とアルテグラ(R8100)が正式に発表されました。この記事でお伝えしていますが、読者の皆様はどう思われたでしょうか。Twitterでお聞きしたところ、全体の70%の方が好意的に受け止められていることが伺えました。

一方、海外ユーザーはR9200とR8100をどのように受け止めているのでしょうか。いくつか抜粋して紹介します。

出典 What do you think of the new Shimano 12 speed Di2? – Reddit
出典 NEW SHIMANO DURA-ACE DI2 R9200 AND ULTEGRA DI2 R8100 GO ‘WIREDLESS’, 12-SPEED – Cyclingtips

メカニカルを惜しむ声が多数

  • Di2しかないのは構わない、いずれこうなるのは避けられなかっただろう。12スピードは新しいものではないが、ようやく現代のスタンダードに足並みを揃えた。シマノの変速性能はずっと素晴らしかったし、この新型コンポは当分のあいだ最高のものとなるんじゃないかな。あと新しいスプラインパターンを無理強いしていないところもSRAM XDRよりずっと親切だと思う
  • 11スピードのシフターと互換性がない… 本気かいシマノ? ユーザーに嫌われるぜ。6770は11スピードでも使えたし、なぜ8070と9170がこれと互換性がないんだ? メカニカルもない、53-39もない、10Tコグさえない
  • 外見、いいね。XTRとDura-Aceとでチェーンとローターを共通にしつつあるのもいい。在庫が少なくて済む。ディレイラーが1種類なのもいい、SSやGSはショップやお客さんにとって面倒くさいものだから
  • ブレーキ関連(パッドクリアランス、サーボウェーブ、より少ない遊び)にいくつか歓迎したい変化があるね
  • 私はDura-Ace 9000, 9100, GRX Di2を持っているので、DA9200は本当に楽しみにしていた。しかし9100や9000と比べると魅力的には思えないので失望している。99%の消費者が電動を欲しているのはわかるが、メカニカルシフトを極めたシマノがUltegra/Dura-Aceのレベルでそれを葬ったのはバカげている。デュラエースには何らかのレガシー的なメカニカルが用意されると思っていた。もはやテック系企業とのつまらない小競り合いに見える、そしてワイヤレスではSRAMが100%勝つんだ。電動オンリーなら、2021年の今ならフルワイヤレスでないといけない
  • 恐らく中国か台湾の企業のいくつかがUltegraの代わりになる非常に良い代替製品を作るかもしれないね
  • Dura-Aceはフラッグシップだから電動オンリーにした決断は理解できるが、メカニカルのUltegraがないのは正直なところ悲しい。メカニカルUltegraは、価格・重量・機能の良い落としどころ(スイートスポット)だった
  • 良いと思う、ワイヤレスの最高の部分(シフターの簡単なインストール)と有線の最高の部分(より良いバッテリーライフと小さいディレイラー)との組み合わせだ。SRAM ForceとUltegraのどちらを選んだらいいのか悩むね(UltegraのほうがForceより安くなるなら悩まないけど)!

やはり全体的には「トップグレードからのメカニカルシフトの終焉」を残念がる声が多く見られます。こうなるとメカニカル派の間ではカンパニョーロが再び注目を集めてきそうな気もしますね(12スピードだけでなく13スピードのEkarも出していますから)。

シマノのメカニカル11スピードに愛着がある方は、いまのうちに市場流通品や中古品を確保しておいたほうが良いかもしれません。

Di2 11スピードシフターとの互換性はある?

ところでこんな興味深い話題もありました。

もし私が11スピードDi2・リムブレーキのバイクに乗っていて12スピードにアップグレードしたい場合、今持っているシフターを捨てて、形状が同じ新しいシフターを買わないといけないのでしょうか? 12スピードに必要なソフトウェアを手に入れるために? 11スピードのTTシフターについてもそうなるのでしょうか?

新型Dura-Ace/Ultegraのリムブレーキ用シフターの形状はほとんど同じらしいですが、新しいワイヤーで動作するためにソケットがアップデートされています。

しかしシマノのコンバージョンアダプター「EW-AD305」は片側が旧型の「EW-SD50」でもう片側が新型の「EW-SD300」になっており、11スピードDi2シフター間のYコネクターと12スピードシステムの間をこれで繋げば、シマノがファームウェアのアップデートをしてくれさえすれば相互の通信が可能になる可能性がある、という情報もあります。

この互換性が実際に確保されるかどうかは不明ですが、期待したいところですね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました