2019年にCBN Blog読者がamazonで買ったものベスト20

新年あけましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。CBN Blogは今年も毎日更新予定です。今年も宜しくお願い申し上げます。

というわけで本日は「昨年2019年にCBN Blog読者がamazonで買ったものベスト20」をご紹介。

「年間を通じて何がよく売れたか?」という情報は、多くの方々にとって結構有益なものだと思っています。ちょっとだけ売れた、のではなく、かなり売れたもの、のリストなので、結果的に「買って損はないもの」のリストであると言えるでしょう。

第20位 アミノバイタル GOLD 30本入箱

20位にランクインしたのはアミノバイタルのGOLD。アミノバイタルには他にもPROもあるのですが、ランクインしたのこのGOLDとクエン酸チャージウォーターのみ。これを見るとPROよりもGOLDのほうがコスパ良いのかな? と思わされました。

第19位 マルト(MARUTO) スプロケット&ディスクブレーキローターカバー RS-S570 シルバー

19位はマルトのスプロケカバー。これは私が愛用しているのでCBN Blogで何度か紹介しましたが、安くて軽くて丈夫でホントいい製品だと思います。もっと軽いものだとオーストリッチ製品もあるのですが、マルトのこれはフカフカしているのでフレームへのダメージがより少ないと思います。オーストリッチは輪行袋を愛用していますが、スプロケカバーはこれがおすすすめです。ローターカバーとしても使えます。

第18位 TRISPORTS(トライスポーツ) お助けチューブ (米式アダプタ→仏式バルブ延長チューブ)

携帯用小型ポンプを使いやすくする「お助けチューブ」もランクイン。これは経験豊富なサイクリストなら知らない人はいないくらいの人気製品。ちなみに下の画像は140mmバージョンが表示されていると思いますが、私は「ゲージ付き例のポンプ」と一緒に200mmの長さのものをツール缶に入れて運用しています。大した重量増にもならないので、これは絶対に持っていたほうが良いと思います。

第17位 サンペレグリノ(S.PELLEGRINO) 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター PET 500ml×24本[直輸入品]

サンペレグリノの炭酸水もランクインしました。炭酸水としてはペリエやamazonオリジナルブランドの他のものはランクインしていないので、これがいちばん人気があったんだなとあらためて再認識。私がいちばん好きな炭酸水でもあります。炭酸がライトなのでゴクゴクと普通の水感覚で飲めます。Zwiftやる時はいつもこれです。

第16位 クレシア ワイプオール X70 スモールポップアップ シングル 100枚 60226

メンテナンスの必需品、ワイプオールのボックスタイプもランクイン。ワイプオール自体はずっと定番製品でしたが、去年あたりから箱入りタイプのものが出て、人気です。ティッシュペーパーを取り出す感じで使えます。タイヤの泥も、チェーンの油も、とにかく何でもいい感じで拭き取れます。

第15位 グロータック ブルカット2 (2個セット)

ローラー台の気になる低周波音を低減してくれるグロータックのブルカット2もランクイン。ぱっと見はDIYで作れそうな製品ではありますが、去年のサイスポの記事を読んだところかなりの研究開発が必要とされたようです。結構いいお値段しますが、効果は絶大です。

第14位 air bone(エアボーン) ZT-A15クイックポンプヘッド(仏式バルブ/米式バルブ) ZT-A15

昨年の初頭によく売れた製品です。既存のフロアポンプに付属しているヘッドをこれに交換すると空気入れが断然ラクになるというもの。この手の製品としてはクワハラのヒラメが人気なのですが、かなり高価ということもあってこのエアボーン製品も人気。性能も良いらしくTwitterではかなり好意的な意見が目立ちました。

第13位 サイクル。: ゲンカイギリギリ30min Kindle版

マンガ「サイクル。」がランクイン。私も愛読していますが、他のどんな自転車マンガにも似ていない新境地を切り開いているように思います。未読の方は是非読んでみてください。

第12位 アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱

アミノバイタルのクエン酸チャージウォーターも人気でした。ライド時に携帯するドリンクはこれ、という方は多そうです。

第11位 キャットアイ(CAT EYE) 装着ベルト 160-3595

CATEYEの低価格心拍ベルトも大人気でした。ZWIFTをやる人が増えているのでしょうか。私も愛用しています。

第10位 はやめブラストギア(1) (ヤングキングコミックス)

新感覚の自転車漫画「はやめブラストギア」の第1巻が堂々10位にランクインです。これはねぇ、知らない方にはほんとおすすめいしたいマンガです。荒唐無稽なエピソードが定番の物語構造にブチこまれているので、ハラハラ・ドキドキと安心感を同時に楽しめるという稀有なマンガです。絵も良ければストーリーも面白い。今後の展開が大変気になる作品であります。

第9位 コンチャ イ トロ カッシェロ デル ディアブロ カベルネソーヴィニヨン [ 赤ワイン フルボディ チリ 750ml ]

コンチャ・イ・トロのワインがランクインしているのには驚きました。サイクリストが選ぶ定番の赤ワイン、と言っていいのでしょうか?

第8位 LANDCAST ロードバイク 自転車 空気入れ 300psi ゲージ付き 携帯ポンプ クロスバイク 軽い力で高圧まで空気が入る 仏式・米式

「例のポンプ」のゲージ付きバージョン。CBN Blogで紹介したところ爆売れしました。私ももちろん愛用しているのですが、「空気圧ゲージ」があることによって「空気を入れる時に本体が持ちやすくなる」という思わぬ副作用があり、結果的に基本機能も改善されているところが人気の秘密でしょうか。

第7位 XOSS新しい自転車コンピュータサイクリングケイデンスセンサースピードメーター自転車ANT + Bluetooth 4.0ワイヤレスサイクルコンピュータ
XOSS

ANT+とBluetoothに対応するXOSSのセンサー、人気でした。これはスピードセンサーもしくはケイデンスセンサーとして使うものですが(両方を同時に使うことはできません)、主にWahooのようなケイデンスセンサーを内蔵していないスマートトレーナー使用者が愛用していたと思います。

最近はWahoo KICKR系のスマートトレーナーがファームウェアのアップデートでケイデンスセンサー不要になったので今後は需要が落ちるかもしれませんが、動作が安定しているので実走用の普通のセンサーとしても人気は衰えないかもしれません。

ちなみにケイデンスセンサーとしてすぐに認識されない時はクランクを軽く回してあげるとすぐに発見されます(動かすと何か作動するっぽい)。

第6位 XOSS G+ GPSサイコンサイクリングコンピュータ、サイコンバッテリー内蔵 ハンディワイヤレスサイクリング

これは売れましたねー。私も愛用しています。中華製激安サイコンというと、デザインがいまいち野暮ったかったり、コアな機能が使えなかったりということがあるのですが、このGPSサイコンは競合製品よりも頭一つ抜けている感じがします。一時期は2500円前後で買えたりしたのですが、最近は4000円台。やはり激安の頃は「祭り」だったのかもしれません。でも、4500円でも不満の出ない内容だと思います。

第5位 〔機能性表示食品〕グリコ パワープロダクション エキストラバーナー 180粒【使用目安 約30日分】サプリメント

グリコ・パワープロダクションは上位5位以内になんと3製品もランクインしているのですが、脂肪燃焼系の製品がこれ。絞りたい時は試してみてはどうでしょうか。

第4位 マルト(MARUTO) 車輪固定フック(3本) 34633

マルトの車輪固定フックというかなりマイナーというかマニアックな製品が第4位にランクインしました。もちろんCBN Blogで紹介したのですが、これほど売れるとは思いませんでした。一度使えばお分かりになると思いますが、手放せなくなる便利製品ですよね。輪行のストレスを大幅に軽減してくれます。

第3位 グリコ パワープロダクション エキストラ オキシドライブサプリメント 90粒【使用目安 約30日分】

酸素運搬能力を高める効果があるとされるグリコのエキストラ・オキシドライブがランクイン。サイクリストが好むサプリメントは数あれど、売れている数を見るとグリコのパワープロダクションはぶっちぎりです。

第2位 グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 200粒【使用目安 約50日分】

いわゆる「金グリ」が第2位にランクイン。一言で言うと「ライドの疲労を翌日に残さない」ためのサプリです。長年にわたり成分が微妙に変化・改良されてきたようですが、今日に至るまで人気です。個人的には睡眠の質の向上効果もあるように思っています。ただあまりに人気があるせいか、最近はかつてのような特売価格で提供されることはだいぶ少なくなりました。

第1位 キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO TL-AU135-R 36mm x 75mm x 21.9mm

そして堂々の第1位、これは驚き!

CATEYEのリアライトです。振動と明るさを検知して自動で光るやつ。しかし、最近では当たり前のUSB充電式ではなく、乾電池式のライトです。デザインも今風ではなく、どちらかというと昭和な感じのする、レトロなもの。

しかしこのライトがダントツの人気。一時、信じられないような激安プライスで売られていたせいもあるのですが、それ以降も継続的にずっと売れ続けていて、2019年は1年間でCBN Blogを通じて500個以上売れました。

お値段は通常時2200円… なのですが、この記事を書いている時に見るとなんと¥1,643で出ていますwwww 最近ではかなり安く値段なので欲しかった方はこの機会に是非買ってみてください。

ここ数年、違いのわかるサイクリストにとってフロントライトの最定番といえばCATEYE VOLT800です。下の記事で詳しくご紹介しました。 ...
この記事を書いた人