GPS・サイコン

Garminの各種サービスが徐々に復旧:同社は「サイバー攻撃によるシステムの暗号化」が原因であることを認める

Garmin Connectをはじめとする各種サービスが3日間の長きにわたり停止していましたが、日本時間の7月27日午後から少しづつ復旧してきました。また、Garminは日本時間の7月28日早朝、同社の「システムの一部が暗号化されるサイバー攻撃を受けていた」ことを認めるメッセージを発信しました。

出典 Garmin Outage

システムの一部を暗号化するサイバー攻撃の対象に

Garminの障害情報ページには、本記事執筆時点で次のような情報が掲載されています。

Garmin Outage

Garmin Outage © garmin

Garmin Ltd.は2020年7月23日に弊社システムの一部を暗号化したサイバー攻撃の犠牲となりました。その結果、ウェブサイトの機能、カスタマーサポート、カスタマー向けアプリケーション、企業コミュニケーションを含む弊社のオンラインサービスの数多くが中断されました。私達は即座に攻撃の性質の査定を開始し、修復活動を開始しました。

Garmin Payの支払情報を含むいかなる顧客データも、アクセスされたり、失われたり、奪われたことを示す確証はありません。また、Garmin製品の機能は、オンライン・サービスへのアクセス以外は影響を受けておりません。影響を受けたシステムは復旧されつつあり、今後数日間で私達は通常のオペレーションに戻る予定です。

弊社システムの復旧は進んでいますが、まだ処理中の情報があるため若干の遅延が予想されます。本件中のお客様の忍耐とご理解に感謝いたします。また弊社の特徴であり伝統でもあった優れたカスタマーサービスを提供し続ける所存です。

Q: 私のGarminデバイスとGarmin Connectを同期できるようになるのはいつですか?

Garmin Connectの回復は進行中です。通常のオペレーションが復旧するまでのあいだ、ご理解と忍耐に感謝いたします。Garmin Connectの情報はこちらでご覧いただけます。

Q: 障害のあいだ、何らかのGarmin Connectの顧客情報は失われたのでしょうか?

Garmin Connectは障害のあいだご利用いただけませんでしたが、障害中にGarminデバイスが収集したアクティビティとヘルス・ウェルネスデータはデバイスに保存されており、ユーザーがデバイスを同期次第Garmin Connectにも全てのデータが現れるものと考えています。

Q: 私のデータは障害の結果、影響を受けましたか?

Garmin Payの支払い情報を含むいかなる顧客データも、アクセスされたり、失われたり、盗まれたことを示す証拠はありません。

Q: 私はinReachカスタマーです。SOSやメッセージングは機能していますか?

inReach SOSとメッセージングは完全に機能していましたし、障害の影響は受けませんでした。MapShareのウェブサイトやEメールの返信ページもこれに含まれます。inReachのステータスはこちらで確認できます。

Q: Garminの航空システムは完全に機能していますか?

Garmin Aviationシステムは完全に機能しています。これにはGarmin Pilotアプリ各種、flyGarmin、Connextサービス各種、FltPlan.comが含まれます。アビエーションに関する情報はこちらです。

Garmin Connectをはじめとする各種機能の復活は大変ありがたいですね。それと同時に、今回のGarminからのコミュニケーションで、同社がファイルを暗号化するサイバー攻撃の対象になっていたことが明らかにされました。

その経緯については以下の2つの記事で報告していますが、とりあえず今回の復旧は良いニュースでしたね。

Garmin Connectの大規模障害について+障害中でもStravaにデータをアップする方法
既に大きいニュースになっていますが、Garmin社のウェブサービス及び社内システムがハッカーによる攻撃被害に合っているらしく、Garmin Connectや同社のカスタマーサービス機能、台湾工場における生産機能の一部が完全に停止してしまって...
Garminが要求されているのは1,000万ドルか FAQページ公開も進展なし
既報の通りGarmin社のウェブサービス及び通常業務に必要なデータがハッカーによって仕込まれたランサムウェアに暗号化されてしまった問題ですが(下に記事のリンクを貼っておきます)、 Forbes.comの報道によると要求されてい...

ところでサイクリストの私達はGarmin Edgeを主に使っているわけですが、ライフログを取得するvivosmartのような端末だとローカルに保存しておけるログの数はEdgeよりも全然少ないらしいです。障害がもう少し長かったら危なかったですね。以下のフォロワーさんのツイートで知りました。情報ありがとうございました!

ちょうどライフログの取得に興味を持ち始めていたのでタイムリーな情報でした。この分野はGoogle Fitbit、Apple Watch、Garminと三つ巴状態ですが、今回の障害を受けて勢力図が変わったりするのでしょうか。そのあたりも少し気になります。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました