自転車ウェア10%OFFセール開催中!
フレーム・完成車

ついにオイルスリックのロードフレームが!CubeからLitening C:68X Limited Editionが登場

オイルスリック柄のサイクルパーツが人気です。当ブログでも過去に何度か紹介していますが(記事下に関連記事のリンクを置いておきます)、一部とは言えフレーム自体がオイルスリックパターン、というのはなかなか珍しいのではないでしょうか。それがこちら、ドイツCubeから登場したLitening C:68X Limited Editionです。

Cube Litening C:68X Limited Edition

© Cube

ハンドル・ステムは勿論、トップチューブからチェーンステー上端までがほとんどレインボーと呼んで良い感じのオイルスリック柄になっています。

公式 CUBE Litening C:68X Rahmenset limited edition

豆知識:Cube公式サイトのページタイトルにRahmensetという単語が見えますが、勿論これはラーメンとチャーハンなどとは無関係でドイツ語でフレームのことをRahmenと言います

アンテルマルシェが採用するモデル

ところで下はCube Litening C:68X Raceというモデル。2021 UCIワールドツアー19チームが使用するバイクと機材情報まとめで紹介したように、今年CCCからワールドツアーチームライセンスを購入して昇格したアンテルマルシェ・ワンティ・ゴベール・マテリオが使用しているバイクです。

今回発表されたリミテッドエディションもフレーム素材・ジオメトリはLitening C:68Xシリーズと共通のようです。ただし完成車オプションはなく、フレームセットのみでの提供となります。

Cube Litening C:68X Limited Edition

© Cube

ステム一体型のエアロハンドルもバーテープを巻くのが躊躇われるような美しさですね。オイルスリックはそれ自体は魅力的ですがカラーコーディネートは難しい、と感じている方も多いと思います。このLitening C:68X、個人的にはきれいにまとまっているように見えて好感が持てます。

Cube Litening C:68X Limited Edition

© Cube

フレーム重量はサイズ56cmの場合1070gで、フォークが495gとなっています。サイズは50, 52, 54, 56, 58, 60。ワイヤレスとShimano Di2に対応しています。価格は現時点では掲載されていませんが、限定版だけあって結構良いお値段になりそうです。

オイルスリック系パーツの関連記事はこちらです:

absoluteBLACKからシマノロードクランク対応のオイルスリック・オーバルチェーンリングが登場 ひとつとして同じ色なし
absoluteBLACKのオイルスリックカラー・オーバルチェーンリングにこのたびシマノロード用ダブルが加わりました(MTB用のダイレクトマウントタイプは既にSRAM/SHIMANO用が存在しています)。 対応クランクはシマノ...
Amazonで手に入るオイルスリック系自転車パーツと用品を片っ端から調べてみた【24製品】
最近人気の高まりを見せている「オイルスリック」(oil slick)と呼ばれるカラー。メーカーによっては単に「レインボー」だったり「ネオ・メタリック」という呼称だったりもしますが、現在Amazonで簡単に入手できるオイルスリック系自転車パー...
Lezyneの一部パーツにオイルスリック調の「ネオ・メタリック」が追加
最近Lezyne(レザイン)のパーツやライト製品にオイルスリック調の「ネオ・メタリック」が追加されていました。下はCNC CAGE ALのネオ・メタリック・カラー。これは…文句なしにカッコいい!! ボトルケージとライトで選べる...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました