Kindle本最大70%OFF(28日まで)
GPS・サイコン

Movistar Teamの8選手が使用するGarmin Edgeシリーズの外観を観察してみよう【カスタムステッカー】

Movistar Team(モビスター・チーム)の選手8人がブエルタ・ア・エスパーニャ2021で実際に使用しているGarmin Edgeの画像がInstagramに投稿されています。カスタムステッカーなどが楽しいのでご紹介。

写真は上段の左から右に、次に下段の左から右の順番で次の選手が使っているものです。

  1. Nelson Oliveira(ネルソン・オリヴェイラ) – Edge 830
  2. Johan Jacobs(ヨハン・ヤコブス) – Edge 1030 Plus
  3. Alejandro Valverde(アレハンドロ・バルベルデ) – Edge 830
  4. Imanol Erviti(イマノル・エルビティ) – Edge 1030
  5. Carlos Verona(カルロス・ベローナ) – Edge 1030 Plus
  6. Miguel Ángel López(ミゲル・アンヘル・ロペス) – Edge 530
  7. Jose Joaquin Rojas(ホセ・ホアキン・ロドリゲス) – Edge 830
  8. Enric Mas Nicolau(エンリク・マス・ニコラウ) – Edge 830

バルベルデのEdge 830には”BALA”というステッカーが見えます。これは彼のニックネーム”El Bala”(=弾丸、bullet)ですね。勝負に出る時この文字が目に飛び込んできたら力が入りそうです。五輪の火を噴く弾丸(というか砲弾)のカスタムステッカーも凝っていてカッコいい!

スイス出身のヨハン・ヤコブスはドイツ語表示でEdge 1030 Plusを使っていて、Rennrad/Erholungstag(ロードバイク・回復日)という表示が見えます。

ミゲル・アンヘル・ロペスのEdge 530ですが、右下に”CORE ℃”という表記が見えます。これは深部体温を測定するCORE Body Temperature(公式サイト)のデバイスに割り当てられていますね。チーム・モビスターは2021年の現シーズンからこれを使い始めているとのこと。

バルベルデやホアキン・ロドリゲスのようなオリジナルステッカーを自作して貼ってみると楽しそうです。実際にやっているよ〜! という方、是非Twitterなどで見せて下さいね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました