自転車ウェア10%OFFセール開催中!
ベル

Canyonからツール要らずで装着できるバーエンドベルが登場

スーパー地味な新製品情報ですが、CanyonがRING Bar End Bellというベルを出しています。ドロップハンドルのバーエンドにねじ込めるタイプで、着脱に工具が要らないのが特徴です。

Canyon RING Bar End Bell

© canyon

公式 Canyon RING Bar End Bell | CANYON JP

バーエンドに押し込んでいくとプレッシャーアンカー的に本体が拡張して固定される仕組み。これ自体は珍しくはありませんが、ベルを回すのではなく打つタイプのバーエンドベルはあまり数は多くないと思います。

Canyon RING Bar End Bell

© canyon

あとはベルの打ち子のベースの部分がバーテープを噛むようになるので落ちにくいと思います。

Canyon RING Bar End Bell

© canyon

完成車メーカーがこうした小物を出すのは最近では珍しいですね。価格は2300円ですが、ドイツ本国からの発送となるので送料が2100円もしてしまいます。Canyonファンの方はボトルやバッグ等、他の何かと合わせ買いをしたほうが良いでしょう(アクセサリー類であればいくつかまとめ買いしても送料は変わりません)。

バーエンドに装着できるベルは様々あり、有名なのは扇工業のSOUND RUNNER。これは回転させると鳴るタイプ。扇工業のベルは私もいくつか所有していますが、真鍮タイプのものはどれも音色が素晴らしいです。

ちなみに面白い製品として、CATEYEのベルをバーエンドに取り付けるためのアダプターがゆるふわーくすさんから出ています。

▼ ベル関連のおすすめ記事

Knog OiとOi LuxeとCATEYEの真鍮製ベル。あなたはどの音色が好き?
スタイリッシュかつ「いい音」で人気の自転車用ベル、Knog Oi(ノグ・オイ)。このベルには「Oi Luxe」という高級バージョンも存在します。下の記事で以前紹介しました(私はどちらも使っています)。 この「Oi Luxe」は...
海外でも人気の国産ベル「CRANE」どんなラインナップがあるのか調べてみた
大阪に「CRANE」という自転車ベルのメーカーがあります。日本では東京サンエスさんが代理店のようですが、このCRANEのベルは以前から海外でも非常に高い評価を目にします。先日Bikeradarの記事でも紹介されていたので、どんなラインナップ...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました