Amazon Music Unlimited 30日間無料お試し
よみもの

グループライド最大の悲劇がサイクリストを襲う – 俺を見ないでくれ!

私は集団走行をすることはないのですが、河川敷のサイクリングロードなどで時々、パンク修理中のライダーを仲間たちが見守っている光景を目にします。そんな時、当のパンクした本人の頭の中はどうなっているのか… というネタ投稿がこちらです。題して「パンク修理中のサイクリストを取り囲む仲間が必要以上なストレスを与える!」

このパンク修理中のサイクリスト、頭の中でこんなことを考えているようです。

いいか、集中するんだ。パニックを起こすな、お前ならやれる。息を吸え。くそっ、Pedro’sのタイヤレバーを買っておくべきだった。誰かに手伝ってもらうべきだろうか? いや、それは恥だ

以下に抜粋するコメント投稿は自虐的な冗談やマウントごっこを含んでいるので、あくまでお笑いとして読んでくださいねw

  • (パンクした人)頼むからこのままここで死なせてくれ
  • 焦りすぎて目から汗を拭う時間もないね
  • 前にパンクの後にチューブにパッチを貼る肝の据わった奴と乗ったことがある
  • 俺にできることと言えばお前の古いチューブを巻いてやることくらいだ(←教育的な優しい人ですねw)
  • 「そんなことするの?レバーそんなふうに使うの?俺はレバーなんか要らないぞ、まぁパンクしてないけどな。チューブレスだし
  • (自称親切な人)「チューブレスなのか、チューブレスにしたほうがいい、なぜチューブレスじゃないのか、俺はチューブレスだぞ」
  • (パンクした人)「先に行ってくれ、スタバの駐車場に停めてあるスバル・アウトバックのところで集合しよう」
  • グループがみんなで足をタンタンとやりはじめるとプレッシャーが増加する
  • 仲間は助けてくれるのではない、お前の技量を評価中なんだ。それを忘れるな
  • くそっ、バルブの回りがふくらんできたぞ!
  • ベンチマークは2分だな。頑張れよ
  • もっといいのはパンク修理中の自撮り写真をインスタにアップすることだ
  • ガレージで練習していたときはあんなに簡単だったのに…!
  • 独りでライドしろ
  • この人は俺の友達の友達にすぎないのだが俺は足止めを食らっている

しかし急いで作業をするとタイヤビードがチューブを噛んですぐにまたパンク! ということにもなりかねないので、焦らず時間をかけてゆっくり修理したほうが良いですよね。高性能のタイヤレバーを持っている方は貸してあげたりすると良いかもしれません。「へぇ、こんなレバーあるんだね」などと工具雑談しながら作業するのも楽しいのではないでしょうか。

コメント欄を見ると海外ではPedro’sのタイヤレバーが人気のようですが、携帯性の良い小型のレバーでも3本あると作業はラク! 私もつい先日シングルスピードバイクで久々にパンクしましたが、シュワルベの3本レバー(現行モデル)で難なく復帰できました。旧型のように重ねてパチン、という収納はできませんが、普通に使いやすかったです。ただ、固いタイヤだったので2本では無理でした…

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました