【開催中】Amazon Black Friday ビッグセール
GPS・サイコン

Decathlonの低価格サイコンVan Rysel GPS 100が謎仕様で酷評される

超高コスパを誇るフランス発の総合スポーツ用品店Decathlon(デカトロン)が擁するサイクリングブランドVan Rysel(ヴァンリーゼル)から、低価格のGPSサイクルコンピューター(GPS 100)が販売されているのですが、海外メディアで酷評されています。

Van Rysel Cyclometer GPS 100

© decathlon.fr

出典 Van Rysel Cyclometer GPS 100 (road.cc)
公式 COMPTEUR VÉLO GPS 100 (decathlon.fr)

誰向けかよくわからない製品?

road.ccが実際に使用し、レビューを掲載しています。以下は抜粋です。

  • 英国価格は44.99ポンド
  • 画面上部は現在のスピード専用で、下部は走行距離・経過時間・最大速度・心拍・カロリー・時刻をボタンでトグル表示させる。一時停止中であれば、平均心拍・最大心拍・オドメーターの表示も可能
  • 操作は本体下にある2つの小さい丸ボタンで行う
  • 認識可能なセンサーはBluetooth心拍計のみ。パワーメーターはおろかスピードセンサーもケイデンスセンサーも認識しない(ANT+非対応)
  • 端子はmicro USBで、データはDecathlon Connectアプリ経由でStrava等に送れるほか、PCではストレージドライブとして認識されるのでデータを直接取り出すことも可能
  • GPS衛星の補足は遅いが、データの精度は悪くはない
  • マウントはBryton互換のクォーターターン式に見える
  • バックライトはなく、時刻は自分で設定する必要がある
  • 公称駆動時間は16時間で、実際そのような感じだった
  • 安価ではあるが、努力が足りない製品だ
  • CooSpo BC107が英国のAmazonでは40ポンドで買える。バックライトがあり、ANT+に対応し、パワーメーターにも対応。Garminマウントで、アウトフロントマウントも同梱する。USBでファイルを直にダウンロードしたいのでもない限り、BC107ではなくこれを買う理由が全くわからない

かなり厳しい評価ですね。確かに時刻を手動設定する必要があるのは少し面倒(タイムゾーン設定ではなく時刻設定らしい)。バックライトもなし。

見た目はXOSS G系によく似ている気がします。しかし液晶パターンや背面、ボタン類も全く違います。製造元は同じだったりするのでしょうか。外見だけは個人的にかなり好みです。

XOSS G+

筆者のXOSS G+

同サイトによる評価は5点満点中2点。価格は本記事時点の為替レートでは、英国で7,518円。フランスでの直販価格が35ユーロで約5,138円。スペックを考えると確かに高価。XOSS G+やCooSpo BC107を知っている私達日本人にとっても、買う意味があまり感じられないのは確かです。

心拍はもちろんスピード・ケイデンスセンサーにも対応するXOSS G+が大体4,000円以下で買えますし、パワーメーター表示もできるCooSpo BC107も5,000円以下。

デカトロンのサイクリングブランドであるTribanやVan Ryselの完成車はコスパが高く高評価の製品も多いのですが、この製品についてはリサーチ不足だったのか、何らかの事情でやむなくこうなったのか(製品の発注後に仕様や部品を変更する必要が生じた等)、誰向けの製品かよくわからない感じはします。

個人的には1980円だったら「おおっさすがデカトロン、これはこれでありかな?」と思ったかもしれません。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました