ロードバイク乗りの必要最低限の装備 これを持っていないと恥ずかしいらしい

最初にお断りしておきますがこれからご紹介するインスタ投稿は冗談ネタなので本気にしないように。題して”Basic necessities”。「最低限必要なもの」という感じの意味です。

こういうの持っていないと恥ずかしくて仲間とのライドに出かけられないらしいよ!

何かすごくプレミアム感の漂うものが並んでいます。

  • ENVEのホイール
  • SPECIALIZED S-WORKSの何か
  • Stravaのプレミアムアカウント
  • カーボンステム
  • WHOOPのパフォーマンストラッカー
  • パワーメーター
  • リカバリーブーツ
  • カーボンレールのサドル
  • チューブラータイヤ
  • Di2
  • eTap
  • 大径プーリー
  • エアロヘルメット
  • カーボンフレーム
  • カーボンハンドル
  • トレーニングプラン
  • カンパニョーロ
  • 150ドル以上のサングラス
  • セラミックベアリング
  • スマートトレーナー
  • カーボンペダル
  • ZIPPのホイール
  • Raphaのジャージ
  • Silcaのポンプ
  • 何かのブランドアンバサダーという肩書き
  • リカバリーローション
  • 浮き上がった血管
  • 1週間12時間以上のトレーニング

でもカーボンフレームやカーボンハンドルを持っている人は少なくないでしょうし、いろいろ当てはまる人は結構いるんじゃないでしょうか。

この投稿に街の人は:

  • HEDのホイールはダメなの?
  • (上の人に)HEDはハイクオリティだが誇大宣伝が足りていない
  • ああ、俺は全然ダメだ。でもライドに混ざってもいいかい?
  • (上の人に)君の姿が俺の目に入らないよう最後尾に付くように
  • 1つしか持ってないよ、自転車やめないといけないのかな…

中でもいちばん面白かったのはこのコメント。

Silcaのポンプで処理される空気はより密度が高く、ねじり剛性もより高いことが科学的に証明されている

それは知らなかったw

とまあ、要するにちょっと高価だったりステータス感のあるアイテムが並べられている感じがします。WレバーのクロモリバイクがメインになりつつありRaphaのジャージも持っていない私はサイクリストの最小要件を満たしていないのかもしれない…

ちなみにSilcaのSuperpista Ultimate Hiro Editionは定価で¥49,185。amazonでも¥37,507する高級品です。これだけすると空気のねじれ剛性が高いと言われると信じてしまいそうです。

SILCA(シリカ) SUPER PISTA ULTIMATE フロアポンプ
SILCA(シリカ)
売り上げランキング: 468,218