セール情報

ENVE SESタイヤの発売再開時期について 一部は本日から在庫復活

先日、下の記事でENVEがタイヤ事業に参入したニュースをお伝えしました。チェコのTUFOとのパートナーシップで開発した「ほどほどに高性能でパンクに強い」が売りの「ENVE SESロードタイヤ」シリーズ、気になった方が多かったらしく大変話題になりましたね。

関連 ENVEがタイヤ事業に参入「最高の転がり抵抗性能は求めない」SESロードタイヤを発表

このENVE SESロードタイヤ、予想よりも需要が大きかったため入手難が続いていたのですが、今後の発売開始時期についてENVEがInstagramで次のように伝えています。

  • SES 25c Black, SES 29c Black, SES 29c Tanは10月2日からENVE.comに在庫が戻る
  • SES 25c Tanは1月までENVE.comに在庫は戻らない
  • SES 27c Black / Tan and SES 31c Black / Tanは12月、年末直前に在庫が復活する見込み

黄色でハイライトした最初の3本についてはちょうど本日から購入可能になるとのことなので、検討中だった方はENVE直販サイトから早めに確保しておいたほうが良いでしょう(瞬殺になりそうな予感)。

以上です。が、ちょっと余談。コンタドールとバッソがプロデュースする「究極のレーシング・ロードバイク」、Aurum Magmaについて先日お伝えしました。

完成車オプションではLightweightホイールとそのフィニッシングキットの他、ENVE製品で固めることもできます。 ホイールはSES 3.4(でもタイヤはSchwalbe Pro One Evo)。このビルドはDura-Ace Di2組みでハンドル・ステム・シートポストもENVEです。

一時期ホイールの品質面で評判を落としていたENVEですが、最近は元気が良いですね。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました