Amazon Music Unlimited 30日間無料お試し
よみもの

Zwiftが日本インスパイアの新ワールド・マクリ島を正式発表 最初のマップは「YUMEJI/夢路」

昨日の記事でもお伝えしたZwiftの新ワールドが正式発表されました。”An Ancient Land(いにしえの土地)”として予告されていたワールドの名称は”MAKURI ISLANDS”(マクリアイランズ・マクリ島)です。

Yumezi

© zwift

そのマクリ島の中で最初に発表されたマップが”YUMEZI”。漢字で書くと「夢路」になります。

公式 Route Overview: Yumezi | Zwift
公式 MAKURI ISLANDSのYUMEZIへようこそ – Zwift.com

将来的にWatopiaよりも大きくなる?

「マクリ島」の「夢路」? というのが少しややこしいですが、「マクリ島」は「Watopia」のような大きい島です。そしてWatopiaの中に「Titan’s Grove」が生まれたのと同じような感じで「夢路」が今回発表された、ということになります。今後、マクリ島の中には他にも様々なマップが追加され、最終的にはWatopiaよりも大きいワールドになると言われています。

平坦中心の8ルート

今回発表された「夢路」のマップが下。神社やお寺のマークがありますね。あと右下には… 今回の「夢路」には含まれてはいませんが、いずれ来るのは間違いなしですね富士山(笑)。

Yumezi

© zwift

夢路には次の8つのルートがあります。カッコ内は距離と獲得標高。この夢路は全体的に平坦ルート。富士山的なヒルクライムは今後のお楽しみでしょう。KAPPA QUEST(カッパ探検)という名前も面白いですね。

  • CHAIN CHOMPER (13.6km/184m)
  • COUNTRYSIDE TOUR (15.85km/185.3m)
  • FLATLAND LOOP (12.98km/99.1m)
  • KAPPA QUEST (16.1km/185m)
  • SEA TO TREE (3.2km/108m)
  • SPIRIT FOREST (13km/257m)
  • THREE VILLAGE LOOP (10.5km/93m)
  • TWO VILLAGE LOOP (12.8km/88m)

夢路はZwift公式サイトでは次のように説明されています。

真新しいルートで、いつもと同じスピーディーな楽しさ。Makuri Islandsワールドの中にある、静かな村Yumeziに出会おう。日本の伝統とポップカルチャーにインスパイアされたこの新しい土地には、これからも新しいルートやエリアが追加されてどんどん拡大していきます。

「夢路」の走行動画をいくつか見ましたが、かわいい感じのタヌキ(?)やキツネ、イノシシなどの動物もいました。個人的には「千と千尋の神隠し」的な、ジブリっぽい雰囲気を感じました。道の狭さや横断歩道の模様など、完全に私達がいつも走っている道(笑)なので没入感は高そうです。

神秘の土地、Yumeziの田んぼや森には神々が住んでいます。神々は長い間姿を見せず、村は静かで平和でした。しかし、新しい神が地底で目を覚まし、地響を起こします。コンペティションの神、アドベンチャーの神。山々を駆け抜け、お祭りに参加、森の中で迷い子になり、城下町を探索しよう。みどころは他にもたくさん。

5月20日からゲスト・6月1日からはレギュラー

この夢路、5月20日~30日まではゲストワールドとしてZwiftに登場します。その後、6月1日からはレギュラーワールドとしていつでも選べるようになるそうです。Zwiftとしては初の東洋的なモチーフで、日本人の私達にとってはとても嬉しいのは勿論、海外サイクリストの反応も大いに気になるところ。

梅雨のタイミングでこれが投入されたのは大変ありがたいですね。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました