よみもの

Trek CarBack Radar リアバイクライトの公称性能は盛りすぎ? 人気YouTuberによるテスト結果【Garmin Variaに対抗 】

Trek CarBack(Garmin Variaのようなレーダー製品)を試してみた方はいますか? という質問を海外掲示板で見かけました。早速オーストラリア在住の人気YouTuber、GPLama (Shane Miller)氏が試してみたとのことで、コメントを寄せていました。

image: trekbikes.com

出典 Has anyone tried the trek CarBack radar? I like that is uses usb c, for charging.
公式 Trek CarBack Radar リアバイクライト

以下、GPLama氏による初日の使用感から。

  • 240m(の探知距離)は競合製品に比べて大きい進歩だと思い、地元のTrekディーラーで昨日購入した
  • その公称値を試そうとしたが、うまく行かなかった。Garmin Edgeユニット、TrekのCompanion App、あとは路上での目視でも、CarBackは現在売られている他のレーダーと同等レベルだった(信頼できる最大レンジが140〜150m)
  • テスト動画は2つ(1. 道路脇とバイク上から2. BrytonとGarmin Variaとの横並べ比較
  • Trekがすでに連絡してしてきたのでエンジニアと来週月曜に話をする予定だ。公称値通りに動作してくれることを期待していたのだが…
  • 他に気になった点として、マウントはエアロシートポストではかなり使いにくく、ライトパターンも車両検知に応じて変化することはないようだ
  • その上で言うと、フォールス・ポジティブもフォールス・ネガティブもなく、他のレーダーとほぼ同じように動作する。探知幅はやや狭めで、個人的には横道にいたり道路脇の自転車レーンにいる時に車両を検知しすぎないから、そこは他のレーダーより良いと思った

Bryton Gardia R300LやGarmin Varia RTL515に比べて性能が「劣る」ことはまったくないようですが、「最大240m先からの後方接近車両を検知」できるという性能は確認できなかったようです。製品スペック上の数値が単純に間違っているのか、個体に問題があるのか今後の展開が少し気になるところですね(たぶん記載ミスかなぁという気がしますが…)。

なお同氏によるテストでは、Garmin Edgeでの検知、Trekのアプリによる検知どちらでも結果は同じだったそうです。Trek CarBackはUSB-C端子であること、縦に少しコンパクトであるところは良さそうですね。Varia同等の性能であれば、これはこれで人気が出るような気もします。

▼ 人気のGarmin Variaについてはなどかずさんによるレビュー記事がありますので、ご興味のある方はこちらを是非お読みください。

Garmin Varia RTL515!リアビューレーダーが「ゲームチェンジャー」って、さすがに言いすぎなのでは?【眉唾】
へたれライダー、nadokazuは改造自転車乗りである! 彼を改造したCBNは、世界征服を企むチャリの秘密結社である! へたれライダーは、自転車生活の平和のために物欲と戦うのだ! というわけで、本日の駄文はこちら! ...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました