ロード・グラベル・ホイールは
スイスの名店ベラチスポーツで

BELLATI SPORTを見る

製品レビュー

バッグ

Topeak TetraRack R2を試してみた 積載量を除けば完全に合格点の良きラックだった!

キャリア用ダボ穴(アイレット)がないフレーム・フォークにも装着できる夢のキャリア・ラックとして注目を浴びたTopeak TetraRack(テトララック)。今年の春に下の記事で紹介したところ大反響。これ、気になった方かなり多かったみたいです...
2021.10.28
ウェア関連

ステレオマスクホルダーというものを使ったらマスクでの呼吸がより楽になった

つい先日、ジャージの素材で作られたパールイズミのマスクを紹介したばかりです。 このマスク自体は肌触りも良くてなかなか良いものなのですが、息が荒い時に内側の生地が鼻の穴を塞いでしまうところが気になっていました。 するとTw...
2021.10.28
シューズ

SHIMANO RP1をSPDで試してみた感想【SPD-SL&SPD両対応のベストセラーシューズ】

ベストセラー商品の実力を検証するコーナーです。今回はAmazonのメンズサイクリングシューズカテゴリーで長らく1位の座に付いているシマノのロードシューズ「RP1」をレビューしてみます。 このシューズはSPD-SLとSPD両対応ですが、...
2021.10.28
ウェア関連

ジャージの素材で作られたパールイズミのマスクをサイクリングで使ってみた結果

パールイズミから面白いマスクが出ています(布マスク MSK-01)。素材はポリエステル100%で同社のジャージに使われている素材と同じだそうです。つまり吸汗性と速乾性に優れることが推測されますが、ウイルス感染予防効果はないそうです。しかし飛...
2021.10.28
ウェア関連

パールイズミの最人気ウェア「フリージー サイクルジャージ」を試してみた

ここ数年パールイズミの「フリージー サイクルジャージ」という半袖ジャージが人気です。「2020年前半のサイクルウェア売れ筋ランキングTOP20【CBN Blog読者】」でもブラックだけで14位にランクインしており、ジャージとしては最上位です...
2021.10.28
ウェア関連

パールイズミのメッシュサイクルキャップを試してみた【熱中症対策】

先日の記事「2020年前半のサイクルウェア売れ筋ランキングTOP20」の5位にランクインしていたパールイズミの「サイクルキャップ470」。最近よく売れているようなので私も試してみることにしました。果たしてその実力は如何に!? フルメッ...
2021.10.28
ブレーキ

日泉ケーブルでメカニカル・ディスクブレーキを引いてみたら軽すぎワロタ

メカニカルシフター・ブレーキ用ケーブルの最高峰との呼び声高い「日泉(ニッセン/NISSEN)ケーブル」。シフターは電動化され、ブレーキは油圧ディスク化が進んでいるこのご時世、今後メーカー各社がスポーツバイク用高級ケーブルの研究開発に積極的に...
2021.10.28
ウェア関連

グンゼ「CUT OFF」Tシャツを試す。切りっぱなし部分の軽さは確かに感動【ユニクロ・エアリズム上位互換】

今年前半CBN Blog読者に最も人気だったAmazon取り扱いサイクルウェア系アイテムTOP20、という記事を書きました。それがこちら。 その中で12位に入っていた「グンゼ インナーシャツ YG CUT OFFシリーズ Vネ...
2021.10.28
ブレーキ

TRP SPYRE SLCという最高のメカニカルディスクブレーキをレビューしてみる

TRP SPYRE(スパイア)というメカニカルディスクブレーキがあります。メカディスクの中でもデュアルピストン方式を採用しているため安定した「当たり」を得られ、パッドが片側だけ摩耗することが少ないと評判です。完成車ではエントリーグレードのロ...
2021.10.28
ツール・メンテナンス

ノグチの超小型チェーンカッターはちゃんと使える?

チェーンカッター。チェーン切り、チェーンツールとも、また英語圏ではチェーンブレーカーと呼ばれたりもします。コマとコマのあいだのアンプルピン(リベットとも言う)を押し出してチェーンを切断したり、逆にアンプルピンを挿入してつなぐための工具です。...
2021.10.28
バッグ

R250の「どこでもホルダー」はグラベルライダーやMTBerに便利な製品 国内では類似品も少ない

グラベルロードにはいつもツールケースを挿していて、そこには一通りのパンク修理工具や携帯ポンプ、ヘックスレンチなどが入っているのですが、ひとつだけ入らないものがあります。 それは予備のチューブです。グラベルロードはチューブレスで...
2021.10.28
バッグ

ドイター・ウルトラライド6はミニマルで超軽量なのに本格仕様のバックパック

ドイターの「ウルトラライド6」を紹介します。実測重量341g(公称380g)と超軽量なバックパックです。公称容量は6L。ドイターのバイク用バックパックの中で最も小型の製品です。2020年モデルはブラックとネイヴィーxスチールの2色展開で私は...
2021.10.28
ウェア関連

パールイズミの夏用UVフルフィンガーグローブを試してみた

そろそろ夏本番!となると「涼しい指切りタイプのグローブ」を使いたくなりますよね。 しかし万一の転倒時のことを考えると、フルフィンガーグローブのほうが怪我を軽減することができます(オフロードでは特にそうですが、オンロードでも地面を素手で...
2021.10.28
バッグ

TOPEAK MondoPack Hydroはミニベロと抜群に相性がいい縦長のサドルバッグ

Topeakに「MondoPack」という縦長のサドルバッグシリーズがあります。ラインナップ・属性はいくつかあり… ボトルを挿せるメッシュポケットが付いた「Hydro」 簡単着脱の「QuickClick」またはストラップ式の...
2021.10.28
ツール・メンテナンス

R250のツールケースにスーパーロングタイプが登場【ありそうでなかった】

日本のサイクルアクセサリー大手「R250」から「ありそうでなかった」新製品が登場しました。その名も「R250 ツールケース・スリムスーパーロングタイプ」。そう、あの人気ツール缶の「スリムロングタイプ」をさらに長くしたやつです! ...
2021.10.28
フレーム・完成車

Dahon K3 徒歩に限りなく近い感覚の、空飛ぶ絨毯のようでもあるミニベロ

こんにちは、CBN Blogのウェブマスターです。今日は私の愛車を紹介します。今年のお正月に手に入れた14インチホイールのミニベロ、Dahon K3(2020年モデル)です。 これまでも「開封の儀」からカスタムパーツの紹介など...
2022.03.23
よみもの

Fire HD 10タブレットはサイクリストならこう使い倒す! インドアサイクリングのお供におすすめ

Fire HD 10(第9世代・2019年モデル・32G版)を使いはじめたのですが、動作が軽快でかなり気に入っています! この記事では私がどんなふうにこのタブレットを使っているか、「サイクリスト的な活用法」をご紹介します。 1080p...
2021.10.28
ツール・メンテナンス

HOZAN W-112はサドルバッグやツールケースでもかさばらない高性能六角レンチセット

かなりいい感じの六角レンチセットを手に入れたので紹介します。が、その前に下の写真をご覧ください。ホーザンのW-110という六角レンチセットです。もう10年くらいは使っていると思います。自宅でのメンテナンスで活躍。ネジ穴に妙な具合に齧りつくこ...
2021.10.28
ポンプ

Lezyne Gauge Drive HV を試してみた【ハイボリュームタイプの携帯ポンプ】

Lezyne Gauge Drive HVという携帯ポンプを入手しました。最近グラベルロードで700c x 40や650B x 47といった太いタイヤを使っているのですが、エアボリュームが大きいので、もしパンクした時に「ロード用の普通の携帯...
2021.10.28
タイヤ・チューブ

Dahon K3に極太のシュワルベ・ビッグアップル(14x2.00)をはかせてみた。果たしてその効果は!?

今年からDahon K3という14インチホイールの小径車に乗っています。これ、とっても楽しい自転車です。サイズ感や取り回しが、自転車というよりキックボードに近いような感覚があります。詳しくはぜひ下の記事をお読みいただくとして… ...
2022.03.23
タイトルとURLをコピーしました