自転車パーツ通販における”Pick any two”。あなたなら何を優先する?

自転車本体や自転車パーツを販売するショップには国内外を問わずたくさんのお店があります。海外ならイギリスのWiggle, Chain Reaction Cycles, Probikekitのようなエンタープライズ系のビッグショップの他、スイスのベラチスポーツのような小規模店もあり、それぞれ臨機応変に使い分けられている方も多いと思います。

利用の判断基準となる3つの指標

ではどの店を利用するか。これは自転車通販には限らないのですが、その時に判断基準となるものは、主に3つしかないと言われています。

  1. Fast – 早い
  2. Reliable – 信頼できる
  3. Cheap – 安い

このバリエーションとして、”Cheap”のかわりに”Unique, fun”(唯一無二の感じがある、楽しい)といった指標が使われることもありますが、本記事では上の”Fast, Reliable and Cheap”で考えてみます。

3つとも満たすショップはなかなかない

商品がすぐに届いて、届く品物にも瑕疵がなく、あったとしてもスムーズな返品・返金対応ができて、しかも最安値で買えるショップがあったとしたら、私達はどのお店で買うかを迷うことがありません。多くのショップはこの3つのうちのどれかを(ある程度)犠牲にしているからこそ成り立っているところがほとんどです。

そして私達が選ぶ「優良な」ショップは多くの場合、この3つのうちの2つの条件を満たしていることがほとんどです。これを順列組み合わせで考えると、次の3つの組み合わせが得られます。

  1. 早くて信頼できる(が、安くはない)
  2. 早くて安い(が、信頼できるかはわからない)
  3. 安くて信頼できる(が、早くはない)

英語圏ではよく”Fast, reliable and cheap – pick any two.”ということが言われます。3つのうちどれを選んでも良いが、2つしか選べないのだ、という意味です。

実際の有名ショップは上のどれにあてはまる?

自転車パーツ通販における”Pick any two”。あなたなら何を優先する?

さて自転車通販ショップで有名なお店は上のどれにあてはまるでしょうか。私がよく利用するいくつかのショップについて、個人的な印象をあえて落とし込んでみます。

中には「2つ満たしていると言えるかな?」というショップもあるのですが、あえてどこかのマスに入れてみるとこうなりました。

早くて信頼できる Amazon.co.jp
早くて安い Chain Reaction Cycles
Evans Cycles
Wiggle
Bike24
安くて信頼できる Bellati Sport
Probikekit

これは少し補足の解説が必要だと思います。なお、これは個人的な感想であって読者の方がどう思うかとは別の話ですのであらかじめご承知おきください。

早くて信頼できる

この「早くて信頼できる」お店として私がすぐ思い浮かべるのが日本のamazonです。というか、基本的に翌日や翌々日には欲しいものを買うことが多いからです。私はamazonプライム会員なので送料無料で基本的には最短で翌日に受け取ることができます(なおマーケットプレイス出品者は除外します)。

しかしamazonでは必ずしも安くない場合があります。海外通販ならもっと安いこともあります。しかし1〜2週間後ではなく、確実に3日後には手にしていたい。そういうものを買う時amazonは私にとってベストの選択肢。

そして返品処理も煩雑ではないところが気に入っています。利用規約を守っていれば返品の理由についてあれこれしつこく問われることもありません。初期不良は一発で返品可能です。amazon倉庫直販のものに限りますが、早いだけでなく「信頼もできる」のです。

早くて安い

次に「信頼度」は不透明ながらも「早くて安い」店。これに私はChain Reaction Cycles, Evans Cycles, Wiggle, Bike24をあげます。ただここでも但し書きが必要です。

まずEvans Cyclesの品物の到着の早さは最近立派です。UPSで送られてくることが多いせいもありますが、総じて「早さ」がある印象です。安いかどうかはモノによりますが、他社よりも安いものを選んで買っているので必然的に利用時には「早そうで安かったから」という結論になります。

自転車パーツ通販における”Pick any two”。あなたなら何を優先する?

CRCも最近は無料配送でも早いです。大体1週間以内に届くことが多い。CRCの親会社Wiggleは、同じ無料配送でもCRCより到着が少し遅い印象があり「早くて安い」というより「納期は普通で安い」という感じなのですが、仕方ないのでここに入れておきます。Bike24も納期はかなり早いです(送料有料だからというのもあります)。

では信頼できるか。Bike24は問い合わせてもスルーされたことが何度かあったため個人的な信頼度は低いです。普通に届けば何の問題もないですが、トラブった時に連絡が取れない怖さがあります。日本人スタッフもいません。ではなぜそこで買ったかというと、安くて早そうだったから。

Evans Cyclesも日本人スタッフがいないのでこの点不安はあります(ただこれまでにトラブルは経験していません)。WiggleとCRCは、最近私は誤配や遅配・不達・商品破損の経験はないのですが、Twitterを眺めていると商品破損や返品対応に関する問題をたびたび見かけます。

CRCとWiggleが扱っている注文量は他のショップに比べて膨大なものになるでしょうから事故率も自然と上がるとは思いますが、Wiggleが日本で大人気になった頃のきめ細やかな神対応は今はないのだろう、という印象を受けます。

Wiggleがこれほどまでの大人気ショップに成長したのも「早くて安くて信頼できる」という、普通ではありえない「3つを満たしてしまったショップ」としてデビューしたからですが、普通この3つを満たすのは並の経営体力では難しいものと思われます。

安くて信頼できる

早くはないが、安くて信頼できると私が思うのがベラチスポーツとPBK。ベラチスポーツの場合、安い商品でもモノによってはメーカーから取り寄せに時間がかかることがあるのですが、何より安いし、連絡が取りやすい安心感があります。

自転車パーツ通販における”Pick any two”。あなたなら何を優先する?

ベラチスポーツにメールを送っても返事がない、という場合は場合hotmailアカウントを使っているか、スパムフォルダーにひっかかっていることが多いようです。

PBKも安いと思った時に買うので必然的に「安い」にチェックが入るのですが、早さはそこまででもない感じです。在庫ありの商品が同じ送料無料でもCRCやWiggleより若干遅い感じはします。あと最近は安さではあまり目立っていないところもあるので頑張ってほしいところ。

PBKは「信頼できる」か? 現在のPBKはHut Groupという大企業に所属しており(MyProteinも同じ傘下)、現在では問題が起きてもそこそこ信頼できる感じにはなってきました。数年前にHut Groupによって買収される以前や直後のPBKでは苦いトラブルも経験しましたが、現在ではもはや同じ会社ではないような印象を受けます。

1つしかあてはまらないショップは土俵の外

ところで「早い・安い・信頼できる」のうち1つしか満たさないショップはどうでしょうか。

早いだけのショップ

納期はめちゃめちゃ早い。でも値段は高い。問題があってもとりあってもらえない。売りっぱなし。こういうお店、特殊な事情がなければまず利用することはないですよね。

安いだけのショップ

とにかく安い。でもモノがいつ届くのかもわからない。ていうか本当に届くのかさえ微妙。返事は来たり来なかったり。これも怖くてもまずリピートすることはないですよね。

信頼だけはできるショップ

全然安くない。納期も早くはない。でも信頼できる。これは通販というよりもLBS(local bike shop, 近所のリアル自転車店)にあてはまることが多いかもしれません。これはショップとの関係によってはアリかもしれません。

たとえば自転車のオーダーメイドを承ってくれるようなお店もここにあてはまるでしょう。

が、通販となるとやはりちょっと難しいでしょう。「信頼だけはあるが安くも早くもないネットショップ」はあまり聞いたことがありません。

「3つのうち1つしかあてはまらないショップ」は、通販の世界ではそもそも土俵の外にあると言っても良いのかもしれません。

この記事を書いた人