デカトロンの価格破壊グローブがヤバい

フランスから襲来中の悪の秘密結社…じゃなかった、大型スポーツ総合店のデカトロン(DECATHLON)。既に各所で話題ですがサイクルジャージやレーパン、ヘルメットやグローブなどが爆安。しかも十分に使い物になるという感想が目立ちます。

デカトロンのウェア類についてはなどかずさんご寄稿の下の記事でも詳しく紹介されています。

スマートトレーナーでZWIFTを始めると、走行距離が伸びて脚力が向上して実走がさらに楽しくなります。明白すぎるにも程がある健康増進効果がもた...

さてなどかずさんの記事執筆時点では、指切りグローブは「900RC・520・300」という3つの製品があったようですが、本記事執筆時点でのラインナップは以下の4つとなっています。

  • ロードサイクリング グローブ Road C900
  • ロードサイクリング グローブ ROADR500
  • 300 サイクリンググローブ – ブラック
  • B’TWIN(ビトウィン) サイクリング グローブ AEROFIT 900

細かいモデルチェンジをしているのかそれともネーミングが変わっただけなのかは不明ですが、私はなどかずさんに教えていただいてだいぶ前に「Road C900」を購入しました。

それがなんと税込み¥990、しかも送料無料ですww やりすぎだろデカトロンwww

デカトロンのロードサイクリンググローブ Road C900

しかもモノもいい! ベルクロ付きでパッドは厚めです。

デカトロン ロードサイクリンググローブ Road C900

不思議なことにロゴが「DECATHLON」のものが届きました(DECATHLON | TRIBANと書いてある)。

ウェブサイトではデカトロンのプライベートブランドである「B’Twin」のロゴが入った商品画像が掲載されているのですが、もうなんかB’TwinでもDECATHLONでもどっちでもいいだろ、みたいな身軽さが感じられます。この身軽さは脅威。

デカトロン ロードサイクリンググローブ Road C900

パッドがちゃんとしているんですよ。耐久性はそれほどはないとは思いますが、少なくともワンシーズンはバッチリ使える品質になっているとは思います。ちなみにロゴ以外はパッドデザインを含めRoad C900の商品画像と同じです。

デカトロン ロードサイクリンググローブ Road C900

アッパーは肌が透けて見える感じのメッシュで涼しくて良いです。何度も洗濯していますが、いまのところ縫製のほつれなどはありません。あと親指から手首にかけてのエリアはちゃんと汗を拭える素材になっています。

サイクルグローブの価格破壊 次は何を破壊するのか

これが送料無料で税込み¥990というのはやっぱりすごいですよ。価格破壊です。品質がすごく悪いのであればあまり驚かないのですが、結構いいんですよ。高級感はないですが、値段からすると十分に良いと思えます。

ふらっとワイズロードなどに入って一流メーカーの夏用指切りサイクルグローブを手にとってみると、3,000円は普通にします。5,000円近いものもあります。勿論それらはデザイン性も機能性も品質も高かったりするのですが、デカトロンRoad C900が990円だとするとそれらは2,000円くらいが適正価格なんじゃないか、と思わされます。

デカトロン ロードサイクリンググローブ Road C900

裏があるとしか思えない価格w

このグローブ、やはり大人気なのか私が買ったMサイズは現在品切れ。Sも品切れ。だいぶ前からL, XL, 2XLしか残っていない状況ですが、自分に合うサイズが¥990の時は試してみてはどうでしょうか。

デカトロンはアパレルだけでなくB’Twinブランドの完成車も手がけています。BikeradarやRoad.ccのようなイギリスの大メディアもたまにレビューするくらい海外での存在感は高まっているようです。

日本のデカトロンの通販サイトは使い勝手があまり良くないのですが、店舗・オンラインともに本気を出しはじめたら結構ヤバいんじゃないかと思います。

特にウェア関連。ラインナップが増えてきたらWiggleのdhbなども苦戦することになる…気がしないでもありません。

ただ送料無料は永久にというわけにはいかないでしょう。いまは戦略的にそういうことをやって認知度を上げようとしているのかもしれません。デカトロンが今後どこまで伸びるのか、ちょっと注目です。今度ジャージも買おうっと。