コンポーネント

コンポーネント

自転車ブランドのプロダクトマネージャーは既に新型デュラエースの情報を把握済み? ショップなら正式発表の2〜4週間前

3月23日のシマノ100周年記念にあわせて発表されると思われる新型デュラエース、R9200(※型番は仮です)。これまでに発見された特許文書や諸情報からはシフターからリアディレイラーまでがワイヤレス、リアディレイラーがマスターレシーバーとなり...
コンポーネント

SRAMは今後メカニカルコンポーネントを更新しない? Rival eTap AXSでシマノから完成車市場を奪還できるか

SRAMがRival eTap AXSを出す、という噂が海外で出回っています。Red・Forceに続くこのサードグレードのeTap AXSは、サテライトスイッチこそ非対応かもしれないし、重くはなるかもしれないが、当然12スピードとなり、上位...
2021.02.12
コンポーネント

シマノによる「電子ツイストグリップ」の特許を発見 ディレイラー・ドロッパーポスト・サスペンションをワイヤレスでコントロールする未来のXTRか?

シマノによる新しい特許を発見しました。米国特許商標庁のサイトで2021年1月21日付けで文書が公開されています。これがかなり面白いデバイスです。 出典 Electric Twist-Grip Operation System - Sh...
コンポーネント

新型デュラエースはフルワイヤレスだったらいいな…という人が過半数 フル・セミワイヤレスそれぞれのメリットとデメリットを考える

少しづつですがその姿が明らかになりつつある新型デュラエース、R9200。最新情報は1月31日に下の記事でお伝えした「FCC認証申請」ですが、やはり「新型デュラはセミワイヤレス」という従来の噂を裏付ける内容となっています。 しか...
コンポーネント

シマノ新型デュラエースは7月26日までに発売される? ワイヤレス認証に必要なFCC認証申請を発見

シマノが2021年1月25〜26日にかけて、米FCC(Federal Communication Commission: 連邦通信委員会)に2件の「ワイヤレスデバイス」の認証申請文書を提出していることがわかりました。 Dura-Ace...
コンポーネント

SRAM eTap AXSのフロントディレイラー調整が簡単になるツールが登場

ロードバイクのメカニカル・フロントディレイラーの調整作業は、説明書通りの手順を踏んでいけば大きく間違うことはないにしても、難易度は高いほうに入ります。ケージの角度、チェーンリング先端からの距離、可動域の設定が主な作業になりますが、電動のSR...
コンポーネント

Campagnolo Ekarは調整がデリケートだが親指パドルが秀逸

カンパニョーロが先日発表した13スピード・グラベルコンポ「Ekar」について、Bikeradarがテストレビューを掲載しています。本記事ではその主だったところを紹介します。 出典 Campagnolo Ekar groupse...
コンポーネント

新型デュラエースのシフターはワイヤレスでまさかの自家発電式? 新しい特許文書が発見される

シマノによる新型デュラエース絡みと思われる特許申請文書が続々と発見されています。下は今年2020年7月22日に申請された文書中の図表です。 資料 BICYCLE OPERATING DEVICE - SHIMANO INC. ...
コンポーネント

11速のSRAMメカシフターで12速Eagleリアディレイラーを引くための改造キットがRatioから登場

イギリスのRATIO TECHNOLOGYが「11スピードのSRAMメカニカルシフターで12スピードのEagleリアディレイラーを引くための改造キット」をリリースしました。 例えばSRAM RED 11スピードのメカニカルシフターで(...
コンポーネント

いま欲しい電動コンポはシマノそれともスラム? それぞれの長所と短所に迫る!

来年3月までに発表されると噂されているシマノの新型デュラエース。果たしてDi2がワイヤレスまたはセミワイヤレス化されるのか注目されていますが、本記事では現状メカニカルコンポを使用されている方に「電動に移行するとしたらどのメーカーにしたいか」...
コンポーネント

新型デュラエースはワイヤレスかセミワイヤレスか?巷の噂を検証してみよう

2021年に100周年記念を迎えるシマノ。その祝福として最新型のDura-Aceが準備中であるのは間違いないところですが、そのプロトタイプと思われる映像が話題になっています。果たして真相は? 出典 New Shimano wi...
コンポーネント

Campagnolo Ekar 1x13が正式発表 メカニカル・1xオンリー・ディレイラー1種のみのシンプルさで攻めるグラベルコンポ

カンパニョーロがついに初のグラベル・グループセット「Ekar」を発表しました。 9月23日夜に同社から届いたニュースレターには次のように書かれています。 The world’s lightest gravel group...
コンポーネント

カンパニョーロの新型EPSエルゴパワーは突起部にボタンとLEDディスプレイを搭載しE-Bikeにも対応する?

今年の春頃に申請された特許文書が続々と発掘されているコンポーネントの老舗、イタリアのカンパニョーロ。昨日はグラベル・コンポーネントEkar 1x13のリアディレイラーで採用されると思われる新技術を紹介しましたが、本記事ではEPSエルゴパワー...
コンポーネント

カンパニョーロのグラベルコンポEkar 1x13のカセット構成が明らかに

カンパニョーロが準備中のグラベルライドに最適化されていると思われる新コンポーネント、Ekar(エカール)。ギア構成については40Tのチェーンリングとトップ9Tの9-42Tカセットが存在することしか未だ明らかになっていませんが、同社が北米で提...
コンポーネント

カンパニョーロがグラベルに特化したInstagramアカウントを開設

三大コンポーネントメーカーの中では近年存在感が少し弱まっている感のあるカンパニョーロがつい最近、インスタグラムに@campagnolo_gravelというアカウントを開設しました。現時点では3投稿のみですが、アカウント名からすると今後同社の...
コンポーネント

カンパニョーロの最新コンポ Ekar 1x13に関する情報のまとめ

カンパニョーロが1x13のグラベルコンポーネントを発表するという噂が流れています。きっかけはWilierのグラベル完成車Jenaのページにこのコンポについての情報がフライング掲載されていたことでした。 出典 Campagnolo to...
コンポーネント

TRPが「G-SPEC TR12」を発表。SRAM・シマノ互換のハイエンド12スピードメカ

ブレーキ製品で有名なTEKTRO社のハイエンドブランド、TRP(Tektro Racing Products)が12スピードのリアディレイラーとシフター、「G-SPEC TR12」を発表しました。SRAM製品と大きい互換性があり、シマノとも...
コンポーネント

SHIMANO DEORE M6100が新登場。なんと1x12仕様!

シマノの入門用グレードのMTBコンポ、デオーレがリニューアルされました。フロントシングル1x12のみのM6100シリーズ、1xと2xのオプションがある11スピードのM5100シリーズ、同じく1xと2xが選べる10スピードのM4100シリーズ...
コンポーネント

10速ハブでも使える11速カセット「CS-HG800-11」の不思議

シマノの「CS-HG800-11」というカセットスプロケットを最近手に入れました。これは11スピードのカセットで、シマノ公式サイトではUltegra R8000のページに掲載されているものですが、かなり特殊な立ち位置の製品です。 シマ...
コンポーネント

電動コンポのトラブル発生率に関するアンケート結果

Shimano Di2やSRAM eTap、Campagnolo EPSといった電動コンポは年々利用者が増加していて、将来的には油圧ディスクブレーキと同じようにロードバイクでは主流の選択肢となりそうですが、大きなメリットがある一方で「故障し...
タイトルとURLをコピーしました