トレーナー

トレーナー

Wahoo KICKR Smart Trainer V6 (2022)が登場:WiFiとERG Easy Rampを搭載

WahooがKICKR Smart Trainer V6 (2022) を発表しました。DC Rainmakerが使用感を公開しています。同時に発表されたKICKR Bike V2についても同氏は今後レビュー予定とのことです。 ...
トレーナー

スマートトレーナーは今後大幅に安くならざるをえない:$499の「Zwift Hub」が10月に海外で発売開始

Zwiftが10月から一部地域で低価格スマートトレーナー「Zwift Hub」の発売を開始します。著名ブロガーのDC Rainmaker氏がプリプロダクションモデルについてスペックや使用感を掲載しています。同記事の概要をまとめてみます。 ...
トレーナー

Tacx NEO Motion Plates(前後に動く)はスプリントしなければ良い製品。ネックは価格

Tacxがスマートトレーナー・NEOシリーズ対応のアクセサリー「モーションプレート」を発表しました。過去の全てのNEOに装着が可能で、NEO自体の「左右への揺れ」に合わせ「前後方向」にわずかにスライドしてくれる簡易なロッカーシステムとも言え...
トレーナー

Wahoo ROLLR リアフロート式の新型スマートローラーの姿が目撃される

Wahooのスマートローラー(未発表製品)がヨーロッパのレース会場で目撃されています。UCI世界選手権タイムトライアルのウォームアップエリアに数台設置されていたものですが、同社からの製品発表はまだありません。CyclingTipsやDC R...
トレーナー

Elite RIZERはステアリングとグレードシミュレーションを統合 他社製スマートトレーナーでも使用可能

Eliteから新製品「RIZER」が出ました。簡単に言うとZwiftでフルタイムのステアリング機能を使用できる「Sterzo Smart」と、グレードシミュレーション(斜度再現)が可能なWahooの「KICKR CLIMB」を統合させたよう...
トレーナー

Zwiftが既存のステアリング・プロトコルを無効化 著名ブロガーが憤慨

Zwiftでステアリング機能がフルに使える専用ハードウェアやスマートバイク、アクセサリーがいくつかありますが、同社は既存のステアリング・プロトコル(通信に関する仕様)を無効化する動きに出たようです。この件についてオランダ在住の著名ブロガー、...
トレーナー

KICKR CLIMBがやっぱり楽しすぎるので、しつこく主張したい!

いくぞ 登坂だ 飛び出せファイト(おー!) 出てくる坂に ワンツウパンチで瞬間ノックアウトされる へっぽこ自転車乗り、nadokazuです。 坂、それは黒光りする生体兵器Gのように、許されざる存在。そして、それはリアルだけでなく、バー...
トレーナー

Tacxのインスタアカウントが終了しGarmin Cyclingと統合へ その意味は

Tacxのインスタグラムアカウント、@tacxperienceが今月初旬に終了するそうです。これだけでは大したニュースではないのですが、背景を考えると少しだけ興味深いものがあります。 この投稿をInstagramで見...
トレーナー

Wahoo KICKR V5 (KICKR 20)用のイーサネット接続用アダプター「KICKR DIRECT CONNECT」が販売開始

Wahooのスマートトレーナーの最新モデル、KICKR V5 (KICKR 20)を使われている方には朗報です。以前、下の記事で紹介しましたがKICKR V5には謎のDIRECT CONNECTポート(RJ11)が搭載されていました。 ...
トレーナー

Wahoo KICKRシリーズで使えなかった一部のロードバイク(Trek/Giant/Cervelo)に純正アダプターが登場

Wahooのスマートトレーナー、KICKRの2017〜現行モデルとKICKR COREの全てのバージョンではこれまで以下のロードバイクが使えませんでした。 Canyon Ultimate (リムブレーキモデル。ディスクブレーキモ...
トレーナー

KOM Cyclingからアンダー5万円のロッカープレートが登場 だがしかし…

スマートトレーナーを設置して揺れを楽しめるロッカープレート製品は既にいくつか存在していますが、定価5万円以下の製品がKOM Cyclingから発売されました。果たしてこれは新製品なのでしょうか。そして本当に安いのでしょうか? ...
トレーナー

最低予算でZwiftするならTacx Flow Smartを選ぶべし 同社のトレーナー新製品Boostとの差額はわずか

Tacxから新型の入門用トレーナー「Boost」が発売されました。旧モデル「Booster」のリブランド品で、ネイティブではZwift非対応ですが、ANT+またはBluetoothスピードセンサーを併用することで(センサーバンドル品もあり)...
トレーナー

スマートトレーナーの所有率、最終的には8割に届く?【アンケート結果】

Zwiftなどのインドアサイクリングを楽しめるスマートトレーナー。コース設計に合わせ、斜度をはじめとする負荷情報を通信できる「ANT+ FE-C」プロトコルに対応しているのが最大の特徴ですが、2020年冬の現在、何割程度のサイクリストが使っ...
トレーナー

Wahoo KICKR 20 (KICKR V5)の「横に揺れるAXIS Feet」はほぼオマケ的な仕上がり?

Wahoo KICKRの2020年モデル(KICKR 20/KICKR V5)が今年の8月に発表されました。当サイトでもこの記事でお伝えしましたが、前モデル・KICKR 18(2年前に登場)からの主要な変更点はパワー計測精度の向上(従来の+...
トレーナー

世界で最も豪華なスマートトレーナーがあるとしたら間違いなくパッソーニのこれ!もはや工芸品クオリティ

イタリアのトスカーナ州アレッツォに「Magnetic Days(マグネティック・デイズ)」というスマートトレーナーのメーカーがあるのですが、同社がパッソーニとコラボして「Jarvis Passoni edition」というモデルを出していま...
トレーナー

Elite Tuo いまさらタイヤドライブのトレーナー? でも実走感はすごいらしいぞ(Zwiftも対応)

イタリアのEliteが昨年暮れ頃に発表していたタイヤドライブ式のスマートトレーナー、Elite Tuo(トゥオ)。その後パワー計測の精度向上などを理由に発売が遅れに遅れていたのですが、つい最近海外で出荷が開始しました。日本でも納期1〜2週間...
トレーナー

Zwift製のスマートバイクやスマートトレーナーは確実に登場する

Zwiftがいずれ自社製のスマートバイクやスマートトレーナーを開発・発表するのではないか、との憶測はだいぶ前からありましたが、それを裏付けるような明確な情報が表に出てきました。 出典 Zwift plans to offer its ...
トレーナー

Bowflex VeloCore Bike 一般向けながら左右にガチ揺れしZwiftとPelotonにも対応するエンタメ重視のフィットネスバイク

フィットネス用品メーカーの米国Bowflexがスマートトレーナー的な要素も持つフィットネスバイク「VeloCore Bike」を発表しました。サイクリスト向けというより一般の方向けの製品ですが、なかなかおもしろい機構があります。 ...
トレーナー

トレーナーの防振グッズ「グロータック・ブルカット」がバージョンアップ

スマートトレーナーやローラー台の防振グッズ「グロータック・ブルカット」が「ブルカット2」から「ブルカット3」にバージョンアップしていました。 とは言っても商品説明には「ブルカット2とは滑り止めのみの変更であり、防振効果に違いは...
トレーナー

Wahoo KICKRの2020年モデル(KICKR 20)が登場 少しだけ横に動く「AXIS Feet」を搭載

WahooのスマートトレーナーKICKRが2年ぶりに更新され、2020年モデルが発表されました。モデル名はWahooサイトではKICKR 20となっていますが、バージョン5なので海外ではKICKR V5と呼ばれたりもしています。 ...
タイトルとURLをコピーしました