トレーナー

トレーナー

Wahoo KICKR V5 (KICKR 20)用のイーサネット接続用アダプター「KICKR DIRECT CONNECT」が販売開始

Wahooのスマートトレーナーの最新モデル、KICKR V5 (KICKR 20)を使われている方には朗報です。以前、下の記事で紹介しましたがKICKR V5には謎のDIRECT CONNECTポート(RJ11)が搭載されていました。 ...
トレーナー

Wahoo KICKRシリーズで使えなかった一部のロードバイク(Trek/Giant/Cervelo)に純正アダプターが登場

Wahooのスマートトレーナー、KICKRの2017〜現行モデルとKICKR COREの全てのバージョンではこれまで以下のロードバイクが使えませんでした。 Canyon Ultimate (リムブレーキモデル。ディスクブレーキモ...
トレーナー

KOM Cyclingからアンダー5万円のロッカープレートが登場 だがしかし…

スマートトレーナーを設置して揺れを楽しめるロッカープレート製品は既にいくつか存在していますが、定価5万円以下の製品がKOM Cyclingから発売されました。果たしてこれは新製品なのでしょうか。そして本当に安いのでしょうか? ...
トレーナー

最低予算でZwiftするならTacx Flow Smartを選ぶべし 同社のトレーナー新製品Boostとの差額はわずか

Tacxから新型の入門用トレーナー「Boost」が発売されました。旧モデル「Booster」のリブランド品で、ネイティブではZwift非対応ですが、ANT+またはBluetoothスピードセンサーを併用することで(センサーバンドル品もあり)...
トレーナー

スマートトレーナーの所有率、最終的には8割に届く?【アンケート結果】

Zwiftなどのインドアサイクリングを楽しめるスマートトレーナー。コース設計に合わせ、斜度をはじめとする負荷情報を通信できる「ANT+ FE-C」プロトコルに対応しているのが最大の特徴ですが、2020年冬の現在、何割程度のサイクリストが使っ...
トレーナー

Wahoo KICKR 20 (KICKR V5)の「横に揺れるAXIS Feet」はほぼオマケ的な仕上がり?

Wahoo KICKRの2020年モデル(KICKR 20/KICKR V5)が今年の8月に発表されました。当サイトでもこの記事でお伝えしましたが、前モデル・KICKR 18(2年前に登場)からの主要な変更点はパワー計測精度の向上(従来の+...
トレーナー

世界で最も豪華なスマートトレーナーがあるとしたら間違いなくパッソーニのこれ!もはや工芸品クオリティ

イタリアのトスカーナ州アレッツォに「Magnetic Days(マグネティック・デイズ)」というスマートトレーナーのメーカーがあるのですが、同社がパッソーニとコラボして「Jarvis Passoni edition」というモデルを出していま...
トレーナー

Elite Tuo いまさらタイヤドライブのトレーナー? でも実走感はすごいらしいぞ(Zwiftも対応)

イタリアのEliteが昨年暮れ頃に発表していたタイヤドライブ式のスマートトレーナー、Elite Tuo(トゥオ)。その後パワー計測の精度向上などを理由に発売が遅れに遅れていたのですが、つい最近海外で出荷が開始しました。日本でも納期1〜2週間...
トレーナー

Zwift製のスマートバイクやスマートトレーナーは確実に登場する

Zwiftがいずれ自社製のスマートバイクやスマートトレーナーを開発・発表するのではないか、との憶測はだいぶ前からありましたが、それを裏付けるような明確な情報が表に出てきました。 出典 Zwift plans to offer its ...
トレーナー

Bowflex VeloCore Bike 一般向けながら左右にガチ揺れしZwiftとPelotonにも対応するエンタメ重視のフィットネスバイク

フィットネス用品メーカーの米国Bowflexがスマートトレーナー的な要素も持つフィットネスバイク「VeloCore Bike」を発表しました。サイクリスト向けというより一般の方向けの製品ですが、なかなかおもしろい機構があります。 ...
トレーナー

トレーナーの防振グッズ「グロータック・ブルカット」がバージョンアップ

スマートトレーナーやローラー台の防振グッズ「グロータック・ブルカット」が「ブルカット2」から「ブルカット3」にバージョンアップしていました。 とは言っても商品説明には「ブルカット2とは滑り止めのみの変更であり、防振効果に違いは...
トレーナー

Wahoo KICKRの2020年モデル(KICKR 20)が登場 少しだけ横に動く「AXIS Feet」を搭載

WahooのスマートトレーナーKICKRが2年ぶりに更新され、2020年モデルが発表されました。モデル名はWahooサイトではKICKR 20となっていますが、バージョン5なので海外ではKICKR V5と呼ばれたりもしています。 ...
トレーナー

Zwiftのステアリング機能がワールド全域で使用可能に 初の公式対応ハードは「Elite STERZO Smart」

Zwiftにステアリング機能が登場したのは昨年2019年10月初旬でした。ほんの一部のコースだけ、そしてハンドル動作の検知にはスマホの加速度センサーとZwift Companionアプリが必要と、まだまだ実験段階色が濃い機能でした。 ...
2020.08.12
トレーナー

LifeLineのスマートトレーナー? 「LifeLine Xplova NOZA S」という謎製品が登場

英国の自転車通販老舗Chain Reaction Cyclesから「新着商品のご紹介 : LifeLine Xplova NOZA スマートトレーナー」というメールが届いていて「えっ!?」となりました。 LifeLineなのかXpl...
トレーナー

Wahoo Kickr Bikeはリアルなバイク感とシフターの操作感が素晴らしい。しかしコスパではTacx Neo Bikeが優勢?

バイク一体型のスマートトレーナー、Wahoo Kickr Bike。昨年9月に発表され、大変話題になりました。ベルトドライブ式・斜度再現機能あり・あらゆるシフティングシステムに対応・ポジションはフルカスタマイズ可能、というスマートトレーナー...
トレーナー

インドアサイクリングをはじめたての方にオススメの10のアイテム【人気商品のみ紹介します】

皆さんこんにちは、CBN Blogのウェブマスターです。最近になってスマートトレーナーを買って、Zwiftのようなインドアサイクリングをはじめた方、結構多いと思います。 そこでこの記事では、CBN Blog読者の皆様がamaz...
2020.08.13
トレーナー

Wahoo KICKRからついに異音発生。でも修理には出さずに自分で解決しました【異音は大体緩みから】

Wahoo KICKRを気に入って愛用しているのですが、先日はじめてクリック音系の異音が発生しました。結論から言うと自分でいろいろいじってみた結果、問題は解決しました。 異音解消の基本は「緩んでいるものを探して締めなおす」です ...
トレーナー

ZWIFTで100万稼いだから自転車とホイールを大人買いするぞ

俺…ZWIFTで100万ドロップ稼いだら、憧れの自転車とホイールを買うんだ… いま982,226ドロップ… もう少し…! 「俺…◯◯したら◯◯するんだ…」は多くの場合フラグです ドロップはZWIFT内の通貨のようなもの ...
トレーナー

4iiii Fliiiightスマートトレーナーはペダリングが不自然でハイケイデンスを強いられる

4iiiiに「Fliiiightスマートトレーナー」という製品があります。スポークの動きを光学センサーで読み取り、アロイリムに対して磁力を発生させることで負荷を生み出す、これまでになかったようなトレーナーです。昨年の9月に4iiiiが低価格...
トレーナー

自転車乗りの究極の防寒対策用品って、スマートトレーナーだったりしませんか?

アタシは西條雛…すみません、すみません、すみません! 自分はなどかず。へっぽこ自転車乗りだ。いま、ライドの準備を完了してちょうど玄関を出ようとしているのだけれど、ちょっと困った事態に直面している…。 それは…外が寒いこと。 ...
タイトルとURLをコピーしました