ディレイラー

SHIMANO Ultegra RXを試す

1xで組んでいるグラベルロード用にSHIMANO Ultegra RXを導入しました。Ultegra RXと言ってもラインナップされているのはリアディレイラーのRD-RX805-GSとRD-RX805-GS(Di2)のみ。ショートケージのみで、対応カセットはトップ11T, ロー28〜34Tという製品です。

SHIMANO RD-RX805-GS

これを買うに至った経緯は、少し長くなるのですが下の記事に書きました。

自分が求めるギア構成を考えていったらSHIMANO GRXにたどり着いてしまった話
はじめてのグラベルロードを組む時にいくつか決めていたことがあります。 油圧ディスクブレーキであること フロントディレイラーなしの1xであること カセットスプロケットはこれまで使ったことのない巨大な11-46Tというのを試...

今のところ自分にちょうどいいのは11-32Tカセットである、という結論になりました(そしてULTEGRA CS-R8000 11-32を購入)。それに対応したクラッチ付きディレイラー、ということでUltegra RXに至りました。

11-32Tのカセットを選んだのは一言で言うと「激坂もなんとか登れて高速域は1段飛びの快適なクロスレシオ」にしたかったからです。

他のリアディレイラーとの比較

さて、今回導入したUltegra RXのRD-RX805-GSを他の近い立ち位置の製品と比べてみます。それが下の表。R8000は普通のアルテグラ。SSはショートケージ、GSはロングケージです。GRXの810/812は機械式でそれぞれショートとロング。815/817はDi2のショートとロングです。

製品名 公称重量 トップ ロー
Ultegra RX RD-RX800-GS 248g 11T 28/34T
Ultegra RD-R8000-SS 200g 11-14T 25/30T
Ultegra RD-R8000-GS 210g 11-12T 28/34T
GRX RD-RX810 251g 11T 30/34T
GRX RD-RX812 264g 11T 40/42T
GRX RD-RX815 (Di2) 288g 11T 30/34T
GRX RD-RX817 (Di2) 322g 11T 40/42T

11-32カセットを使いたいだけならノーマルアルテグラのロングケージ、RD-R8000-GSでも良い感じです。210gと軽量です。でもせっかくなのでクラッチ付きのものにしたい。するとUltegra RXかGRXか、になります。

その結果RD-RX805-GSとGRX RD-RX810のどちらにしようか悩むことになったのですが、GRXはまだ市場に出回っていません(そろそろかな?)。重量はUltegra RXと3g違い。あともし自分のグラベルバイクで11-28Tカセットを使いたくなった場合(それは十分にありうる。メインバイクになりそうだから)、RD-RX800-GSのほうが良いということになります。

というわけでとりあえず買ってしまいました。

Ultegra RD-RX805-GS

これは上から眺めたところ。

SHIMANO RD-RX805-GS

プーリーにはここ数年のシマノ製リアディレイラー同様、進行方向の指示があります。

SHIMANO RD-RX805-GS

装着した様子。横から見たところ。

SHIMANO RD-RX805-GS

斜め後ろから。撮影時は仮組みだったのでシフトワイヤーはちょっと伸びすぎです。このあと1cmほどカットしました。

SHIMANO RD-RX805-GS

さて、乗ってみた感じはどうか。カーボンロードで使っているノーマルアルテグラのリアディレイラー、RD-R8000-SSと比べてどうなのか…

違いなんかわかるわけないだろ!

というのが結論です(汗)。だってクラッチが付いているだけで普通に素晴らしいアルテグラのディレイラーなんだもの。それ以上語ることなんかありません!

カセットはCS-R8000 11-32にしてみた

ちなみにカセットもアルテグラの11-32にしましたが、やはり路面が良いところでのクロスレシオは快適です。良いところはそれくらいしかわかりません。でもそれで必要十分。MTB用の巨大なカセットスプロケットは面白かったけれど、自分が乗る場所ではオーバースペックだった…

SHIMANO CS-R8000

シマノ(SHIMANO) RD-RX800 11S スタビライザー付 IRDRX800GS
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 103,323
シマノ CS-R8000 11S 11-32T 12346802582 ICSR800011132
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 656

余談:カセットスプロケットはトップグレードでないほうが良い?

余談ですが、デュラエースグレードのカセットスプロケットでの不具合というか、耐久性の相対的な低さについて目にすることが多くなりました。CBNでもそういうレビューをたまに見かけますし、海外メディアを眺めていても「カセットはアルテグラのほうがいい」という意見をよく目にします。

私自身はデュラエースのカセットを長期間使ったことはないので判断できませんが、トップグレードの要件である軽量さを満たすためにギリギリの設計になっていることは間違いないでしょうから、軽量さよりも高い耐久性を求めている人はもしかしたらアルテグラのほうが良いのかもしれません(105でも良いと思う)。

同様にSRAMのトップグレードのカセットは歯が欠けやすい、という意見は海外メディアでよく目にします。もっとも、乗る頻度が少なければ最軽量のカセットで楽しむ、という選択肢は十分にありかもしれません。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました