フォーク

グラベルバイクの鉄フォークをカーボンにアップグレードしたい:どんな製品がある?

CBN BlogはAmazonアソシエイトとして適格販売により紹介料を得て、良質なコンテンツの作成とサイト運営のために役立てています。当サイト内のリンク経由で Amazonにてお買い物 していただくと、大変助かります。ご支援ありがとうございます

いま私が乗っているグラベルバイクの1台はフレームもフォークもスチール製。走行性能に不満は全くないものの、輪行を楽にするために少し軽量化したいのと、カーボンフォークの軽快なハンドリングと高い振動吸収性能も取り入れてみたい… と思い、どんな製品の選択肢があるのだろう? とリサーチしてみました。

STATE BICYCLE CO. - CARBON FIBER MONSTER GRAVEL FORK

© statebicycle.com

するとBIKEPACKING.comの、かなり網羅的な「ボトルケージマウント(アイレット3つ付き)のあるフォークのリスト」という記事に辿り着きました。これが大変ありがたい有益記事なので、まず下にリンクを掲載しておきます。

出典 List of Forks with Bottle Cage Mounts (Utility Forks) – BIKEPACKING.com

500g / 6万円台の製品が多い

BIKEPACKING.comのリストにはスチール・チタン・MTB用フォークも含まれているので、「私が実際に買うとしたらこのうちのどれかかな」という「カーボン」フォークを7種類ほどピックアップし、主な属性を表にしてみました。それがこちら(リンク先はメーカー公式製品ページ。他にもたくさんあるので興味のある方は上のリンクを眺めてみて下さい)。

製品名 オフセット クリアランス 重量 価格
Columbus
Futura Cross+
47/52mm 700 X 47 / 27.5 X 2.1″ 535g $623
ENVE
Adventure Fork
49/55.5mm 29 X 2.3″ / 650B X 2.6″ 575g $625
Fyxation
Sparta FCR full Carbon
45mm 700 X 42 / 650B X 50 500g $420
Lynskey
Carbon Adventure Fork
45mm 700 X 45 / 27.5 X 2.1″ 550g $550
State Bicycle Co.
Carbon Monster Gravel
45mm 700 X 45 / 27.5 X 2.2″ 510g $289.99
Veloci
No.11 Carbon
48mm 700 X 42 / 27.5 X 2.1″ 460g $600
Whisky
No.9 MCX
51mm 27.5 X 2.4″ / 29 X 2.0″ 540g $520

選定のポイントとしては、ハンドリング特性を変えたくなければフォークオフセット(レイク)が現在のバイクに近いものを選ぶ必要があるのがまず一点。次に使いたいタイヤが入るかどうか(クリアランス)。あとは重量と価格。

コラムはほとんど 1-1/8” – 1-1/2”のテーパードなので、現在のバイクのヘッドチューブ径と合うかどうかもチェック。合わなければBB下ワンやクラウンレースの変更が必要になるので予算に組み込みましょう

Columbus Futura Cross+とENVE Adventure Forkはエンドパーツの入れ替えでオフセットを変更できる仕組み。タイヤサイズによってトレイル量を調整したい場合は便利ですね。

Futura Cross+

© columbustubi.com

クリアランスは、私の場合は最低でも700×42は欲しい。メーカーが指定するクリアランスを超えるタイヤも装着できる場合が多いようですが、余裕を考えるとFyxationはたぶん除外かな?

重量的にはVelociを除くとほぼ500g台。価格は500〜630ドルのレンジが多いですね。現在のレートだと6〜7.5万円の製品が大部分を占めています。最安はState Bicycle Co.のCarbon Monster Gravel。

ColumbusとENVEは品質的にまず間違いないでしょう。Redditを眺め回すとWhiskyやState Bicycle Co.は結構評判が良く、ユーザーも多い。Velociはカスタマーサポートがいま一つという話も…

何はともあれ、悩んだ挙句にこのリストのうちの1本を注文してみました。後日使用感を掲載する予定です。

▼ アイレットが3つあるとオルトリーブのフォークパックやSalsa Anything Cageなどが使えますね。こういうものを試すのも楽しみです(せっかく軽くしたフォークに荷物付けて何考えてんだ、というツッコミが来そう)。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました