シマノがバイクパッキング製品に本腰を入れる。PROにDISCOVERというラインナップが登場

先日のサイクルモード2018のシマノブースで、PROブランドからバイクパッキングの新製品が展示されていました。その名も「DISCOVER(ディスカバー)」。

すでに「シートバッグ」という呼称が定着した大型サドルバッグにハンドルバーバッグ、フレームバッグにトップチューブバッグ。とりあえずこの4種類。

シマノがバイクパッキング製品に本腰を入れる。PROにDISCOVERというラインナップが登場

色は落ち着いた感じ、オルトリーブのスレートグレーっぽい色を思わせます。

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L スレート
オルトリーブ(ORTLIEB) (2014-03-07)
売り上げランキング: 7,269

ちなみにこのタイヤはClement X’Plor MSOあたりでしょうか。グラベルロードでのツーリングに、というコンセプトのパッキング製品かもしれません。DISCOVERには「発見しよう」という意味がこめられているのでしょう。このバイク、かっこいいよね。

シマノがバイクパッキング製品に本腰を入れる。PROにDISCOVERというラインナップが登場

こういう色は汚れが目立たないので長く使えると思います。主張が控えめなデザインで、飽きにくいと思います。あと色々な車体にも合う色、デザインだと思いました。スチールだけでなくカーボンフレームにも合わせやすいでしょう。グレーのバッグ、考えてみるとどんな色の車体にも合わせやすいんじゃないか。

シマノがバイクパッキング製品に本腰を入れる。PROにDISCOVERというラインナップが登場

フロントバッグもいい雰囲気。もし油圧でDi2にするならここにバッグもつけやすくなりますよね。フルワイヤーの場合、こんなにきれいに入ってくれない場合があります。

シマノがバイクパッキング製品に本腰を入れる。PROにDISCOVERというラインナップが登場

これらの製品、amazonにも登場していますが入荷はもう少し先になるようです。

こういうものは実際に使ってみないと全く評価できないのですが、デザインやコンセプトには魅力を感じました。

あと、そんなに高くないのもありがたいですね。こういうバッグ類は、ガンガンに乗る人だと2年もすれば風雨や塵や紫外線の影響でわりとすぐにへたるものなので、キャラダイスのような高級品でもない限り、リーズナブルな価格のものを2年おきくらいに買い換えるのが良いような気がします。

キャラダイスなどはヘタってくるとさらに愛着が湧いてくるタイプだと思います。むしろボロボロになっていくのが楽しみかもしれません。ボロボロになって交換したくなる製品、ボロボロになってむしろ味が出る製品、両方ありますね。個人的にはTOPEAKなど前者です。

キャラダイス(Carradice) バーレイ BK ブラック
キャラダイス(Carradice)
売り上げランキング: 215,424

バイクパッキングの市場はかなり競争が激化してきた印象がありますね。CBNにはbaruさんによる大型サドルバッグの現況調査という投稿があり、大きい反響を呼びました。まだ読んでいない方は是非読んでみてください。baruさんによるオススメ5製品も紹介されています。

この記事をお届けした
CBN blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!