ブロンプトン用のハードシェル・ミニフロントバッグが海外でも人気?

Instagramで、とあるブロンプトンの写真が流れてきました。するとどこかで見たことのあるようなフロントバッグが付いています。スーツケースの「リモワ」(RIMOWA)を思わせるデザインの小さいバッグ、というかケース。

あれ、これは… CBN Blogライター、などかずさんが「ブロンプトンのライドが100,000,000倍捗るアイテムまとめ」で紹介してくれた「ブロンプトン用ハードシェル・フロントバッグ」と同じもの…!?

ブロンプトン用 ハードシェル フロントバッグ

ブロンプトン用 ハードシェル フロントバッグ photo:などかずさん

究極の折りたたみ小径車ブロンプトンは、ほぼ無改造のまま乗るのが正解である…というのは、間違いのないところだと思います。いや、本当に。...

しかしその「ブロンプトン用ハードシェル・フロントバッグ」は「SEVEN DIALS」というメーカーの商品らしいです。それに対し、先に紹介したインスタの方のバッグは、写真や動画の解像度が高くないのではっきりとしたことは言えないのですが、どうも「RIMOWA」というロゴが入っているようにも見えます。

ただ、調べまくってもRIMOWAからブロンプトン対応のこういうバッグというかケースが出ているわけではないようです。その代わり、Carousellというサイトで売ってました。勿論それがRIMOWAの製品なのかどうかは全く分かりません。15シンガポール・ドルなので今日のレートだと1,190円くらいでしょうか。

ぱっと見た感じ、などかずさんが愛用されているものとロゴプレート用(?)の凹みに何か入っているかどうか以外は細部がよく似ているので、出どころは同じだったりして!?

いずれにしてもこのバッグ、海外のブロンプトン乗りの間でも人気なのかもしれません。出自は不明ですが、私もひとつ欲しいなと思っています。財布とスマホとパンク修理キットとチューブ1本くらいは入りそうですよね。そういう気軽なライドには良さそうです。

あと上のインスタ投稿者はベトナムの方らしく、他にもクランクをTHM Claviculaに、ペダルをMKSの「Touring-Lite Ezy Superior」のブラックに換装しているように見えます。

というかシートポストからサドルからホイールから総取っ替えという感じで、彼のブロンプトン、10kg下回っているんじゃないでしょうか。

余談ですが、最近聞いた話だとインドネシアをはじめとするアジア諸国の富裕層の間でブロンプトンが大流行しているのだとか。インフラ事情とも関係があるのでしょうか

いや〜、怖いですね。沼ですね。ブロンプトン純正ではないパーツに手を出すと、何処までも行ってしまいそうですね。気をつけましょうね。

というわけで私はブロンプトンの改造には手を出さないかわりに、最近Dahon K3を改造して育てているのでした(こっちのほうがお金かからない。多分w)。

Dahon K3レビューの第2回、実走編をお届けします!第1回は開梱の儀でした。関連 Dahon K3 開梱しつつ紹介。実...
この記事を書いた人