【開催中】Amazon Black Friday ビッグセール
よみもの

SRAM製品を激安販売する詐欺サイトが新たに登場

SRAM製品をセール特価で販売する詐欺サイトが新たに登場しています。sramcycling.comというドメインのサイトで、Cyclingtipsが注意喚起しています。

scam website selling sram components

CyclingtipsがSRAMに確認したところ、詐欺サイトで間違いないとのことで、現在対応中であるとのことです。本記事時点でサイトはまだ稼働しています。会社情報を見ても所在地情報などは全く載っておらず、通販サイトとしてはありえない構成です。

下の記事で紹介したように、現在米国ではSRAMをセール特価で販売するショップが増えています。過剰と思われる在庫を一掃するためか、年末まではSRAMが小売店に対して安値表示を許可することにしたのですが、上の詐欺サイトはこうした状況を悪用しているのかもしれませんね。

SRAMが米国ショップに対し安売り表示を一時的に許可 在庫過剰が原因?
SRAM製品の販売価格について、米国で少し不思議な動きがあるようです。Cyclingtipsの掲示板に、自転車業界で20年以上働いているという方が情報提供しています。 出典 SRAM Drops MAP 2ヶ月間はいくら...

関連する話題として、Bromptonの詐欺サイトについても最近この記事で紹介しました。自分は絶対に騙されない、という方でも、国内で買えない自分の欲しいモデルが魅力的な値段で掲載されていると気が緩むこともあるかもしれないので、ご注意下さい。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました