バッグ

ブロンプトンから新製品「Borough Waterproof Backpack」が登場 防水で背負うと縦になるバックパック

CBN BlogはAmazonアソシエイトとして適格販売により紹介料を得て、良質なコンテンツの作成とサイト運営のために役立てています。当サイト内のリンク経由で Amazonにてお買い物 していただくと、大変助かります。ご支援ありがとうございます

ブロンプトンが新型のバックパック・タイプのバッグ「Borough Waterproof Backpack」を発表しました。当然フロントキャリアブロックに装着できるバッグで、既存製品「Metro Backpack」との違いは防水である点、背負うと縦型(ポートレイト)になる点です。

公式 Borough Waterproof Backpack Graphite | Brompton Bags
公式 Borough Waterproof Backpack Copper | Brompton Bags

容量17Lで価格は3.6万円?

ロールトップ式で完全防水。サイズはw40 x h30 x d14で、バッグ重量は1.2kg。容量は17Lで、私も愛用しているMetro Backpackより3Lほど増えています。背負っているモデルさんの姿を見ると、収納力は数字よりも少し高そうに見えます。ただしライド時にアクセスできるのはフロントのジッパーポケットのみで、カギ・スマホ・財布などのみを入れる感じでしょうか。

Brompton Borough Waterproof Backpack

© brompton.com

ブロンプトンに取り付ける時は横のランドスケープモード、背負う時は縦のポートレートモードで運用します。フレームは4本のベルクロで固定。中央のBromptonロゴはベルクロで剥がせるようになっていて、お好みの方向に付け直すことができるそうです。ハンドルがあるので手で持って歩くことも可能。内部にはラップトップを入れるスリーブがあります。

Brompton Borough Waterproof Backpack

© brompton.com

荷物が少ない時は収納に工夫する必要があるのかもしれませんが、収納量がちょうど良いならこのほうが歩きやすいという方もいるかもしれませんね。レインカバー要らずな点は歓迎されそうです。

カラーはグラファイトとカッパーの2色展開。本記事時点でブロンプトンの日本サイトには掲載されていませんが、UKサイトでの価格は180ポンド。Borough Waterproof Bag Largeが同じ180ポンドで、日本国内での実勢価格が36,300円なのでこのバッグも3万円を超える価格になるのは間違いなさそうです。ブロンプトンバッグの中ではハイエンド寄りの製品になりますね。

▼ Brompton Metro BackpackとRoll Top Bag 28Lのレビュー記事があります。ご興味のある方はこちらも是非どうぞ

BROMPTON初のバックパック Metro Backpack 14Lを試す 圧倒的な使いやすさに感動
ブロンプトン初のバックパック、 Metro Backpack 14L。今年の5月頃に発表されて以来ずっと気になっていたのですが、Sバッグもトートバッグもバスケットバッグもあるし、これ以上ブロンプトンのバッグ増やしても仕方ねーだろ、ブロのバッ...
Brompton Roll Top Bag 28Lでプチ家出してみよう: 最大容量の純正バッグはどれだけモノを運べるか?
Brompton Roll Top Bag 28Lの実使用レビューです。英国での製品名は「Brompton Borough Roll Top Bag Large in Dark Grey」といい、ブロンプトンから出ている純正バッグとしては本...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました