未だに7800系デュラエースを使い続ける未接触部族が発見される

現在でも7800系デュラエースを使い続ける未接触部族が発見された、と海外メディアが伝えています。同誌によるとこの部族は外部者に対して敵対的であり、政府は彼らに12スピードのワイヤレス電動変速の到来については口にしないように、という注意喚起を発令したそうです。

この未接触部族がどの国のどの地域で発見されたかは明らかになっていませんが、我が国にも7800系デュラエースやそれ以前の旧型変速システムの愛好者が多数存在し、7800は最先端のワイヤレスシステムの愛用者にも高い評価を受けています。私達も伝統文化を重んじる共同体への敬意と配慮を忘れてはなりません。

DURA-ACE 7800は2003年デビュー。2008年12月に7900系に代替わりしました。アルベルト・コンタドールがこのコンポで2007年のツール・ド・フランスを制した瞬間は、デュラエースが公式にツールを制した瞬間でもありました(ランス・アームストロングも7700系を使って勝利していましたが記録は抹消…)。

DURA-ACE 7800 © SHIMANO

このニュースに対する街の人の声:

  • 俺は攻撃されたような気がしている
  • 人々の感情を傷つけるのはやめろ
  • アンクル・ソックスに1いいね
  • 7800はバターみたいに変速するよ
  • 正直に言うと7800は俺のお気に入りのシマノコンポだ
  • 7900が出て、みんな7800がどれだけすごいものだったかを悟った
  • 7800は7900よりも良かった。9000 Di2になって少し良くなったけど
  • 露出したワイヤーは摩擦が少ないんだぜ
  • この7800使用部族がエレクトロニック・コンポを使用する西洋人と同じくらい速い事実を政府機関は隠蔽している
  • 彼らはまだ地元のレースに現れてはピカピカの最新パーツで身を固めた連中を打ち負かしているぞ
  • ヨーロッパの隔離集団ではヌオヴォ・レコードが今でも使用されている
「人力」という極めて脆弱で消耗の激しい原動力を地球上で最もエネルギー効率の良いとされる「自転車」に有効に使用するには、高度な頭脳を要するエネ...